スポーツトレーナーを目指していなくても

文:山田東秀

JARTAのホームページにアクセスしていたり

JARTAのブログを読まれている方の中には

「私は別にスポーツトレーナーになりたいわけじゃないんだけど・・」

「でもJARTAのセミナーの内容には興味があるんだよな・・」

という方が、少なからずおられるのではないかと思います。

「でも、JARTAのセミナーを受講している人たちって、

きっとスポーツトレーナーを目指している人たちばかりで・・」

「なんなら、すでにアスリートをサポートしている人たちばっかりだったりして・・」

「そんなところに私なんかが学びにいくのって場違いじゃないかな・・」

「アスリートに携わってないと、JARTAって敷居が高いよな・・」

かつての私自身が、実はそうでした。

 

「自分はスポーツ現場に出たいわけではない」「スポーツトレーナーになりたいわけではない」

「けれど、自分の目の前にいるクライアントに貢献したいという思いは、人一倍ある」

「ジャンルは全然違うけれど、もしかしたらJARTAのトレーニングが有効かもしれない気がする」

勇気を出して、私はJARTAの認定スポーツトレーナーコースを受講しました。

 

 

私がJARTAと出会ったのは、理学療法士として10年目、障碍児の「療育」の分野で働いていたとき。

療育の分野とは、障碍のあるこどもたちが小学校に上がる前に通う、保育園のようなところです。

もともと私はこどもが好きで、幸いにも障碍児療育という、

こどもたちと長く関わる分野に就職できたこともあり、

勉強するのは、こどもの発達や障碍児に関する勉強ばかり。

本格的なスポーツをしている子たちと関わることは皆無でしたし、

スポーツトレーナーという分野にも全く興味がありませんでした。

しかし、よく考えてみると、スポーツ選手と障碍児の保護者には共通点がありました。

 

そのひとつが「パフォーマンスアップのために」という思いです。

 

スポーツ選手は自身のパフォーマンスアップのために、

より良いトレーニングを求めます。

障碍児の保護者もまた、我が子のパフォーマンスアップ(成長)のために、

より良い療育やリハビリを求めます。

10年間で、たくさんの、様々な障碍のあるこどもたちの発達をみてきましたが、

「色々なところで、良いと言われることはやってきたけど、あまり変わらない」

「医師からは『仕方がない』と言われた」

「どうにかなりませんか?」

そんなお母さん達の声を聞いて

「本当にこれが限界なんだろうか?」

「こどもたちにもっと貢献できることは他にないだろうか?」

 

そんなときに私が出会ったのがJARTAです。

 

JARTAのコンセプトは、対スポーツ選手で説明されていますが、

それらはそのまま障碍児に対してももちろん言えることです。

トレーニングについても同様で、

選手の動きがかたいのと、こどもの動きがかたいことには

共通点があります。

障碍の有無に関わらず、同じ人間です。

パフォーマンスの妨げになる要因には同じものもあります。

受講内容を、自分がみているこどもたちに置き換えるとどういうことになるだろうか?

トレーニングをどんなふうに構成すれば、障碍のあるこどもたちにもやってもらえるだろうか?

 

 

そのような観点で受講していき、学んだことをこどもたちに還元していった結果、

運動面の成長が限界と言われてきたこどもたちに、運動機能の向上がみられるようになりました。

 

 

すべてはパフォーマンスアップのために

 

私はもともと「スポーツトレーナー」になりたかったわけではありませんし、

今もアスリートやスポーツ現場をみることはほとんどありません。

JARTAの認定トレーナーとなったのは、JARTAで学び続けた結果であって、

認定トレーナーになることが目的ではありません。

JARTAで学び続けることで、自分がみているこどもたちのパフォーマンスは

今も確実に向上していっています。

「スポーツ現場に出たいわけではない」「スポーツトレーナーになりたいわけではない」

「けれど、自分の目の前にいるクライアントに貢献したいという思いは、人一倍ある」

「ジャンルは全然違うけれど、もしかしたらJARTAのトレーニングが有効かもしれない気がする」

自分のクライアントの可能性を広げられるのは、自分自身です。

 

スポーツトレーナーを目指す目指さないにとらわれず、

また、職種、年齢、性別に関わらず、

「すべては目の前のクライアントのパフォーマンスアップのために」

その思いを行動に移すことで、

目の前のクライアントにより貢献できるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

10月6日に大阪で、WorkOutを開催します。

今回のWorkOutは、スポーツトレーナーを目指しているわけではないけれど、

JARTAのセミナー内容やトレーニングに触れてみたいと思っている方々に、

お集まりいただけるWorkOutです。

 

当日は、旧認定スポーツトレーナーコースの内容にいくつか触れていただいた後、

それぞれの立場から、考えていたことや感じていたことなどをディスカッションで共有し、

互いの思考を広げる時間を設けたいと考えています。

お申し込みはこちら

JARTA公式HP

https://jarta.jp