Workout

workoutは通常のセミナーとは異なり、短い時間でJARTA概念に触れたり、セミナー受講者の復習や実践練習の場として、各地で開催しております。 手技やトレーニングは一回のセミナーで習得することは非常に難しいのが現状です。 日々の鍛錬の場としてもご利用してもらいたいと思っております。 workoutの内容によってオープン参加とセミナー受講者のみの参加があります。 各地の内容を認確の上、お申込みください。
ワークアウト受講について
・JARTAセミナーへの参加歴がなくても受講可能です
・受講料は当日会場にて受付致します

施術系Workoutはこちらから

JARTA WorkOut in 札幌

~体幹トレーニングの質を高める!~
体幹とは頭部と四肢を除く胴体部分のことをいいます。
一般的に体幹というと、インナーユニットと呼ばれる横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤嚏筋群を指すことが多いく、トレーニングといえばブレない、固める、そんなイメージがあるのではないでしょうか?


(アプリVisible Bodyより引用)

上記の要素は数ある体幹機能の中の1つに過ぎません。
体幹は骨、内臓、筋肉、神経系など様々な要素で構成されています。
スポーツにおいて体幹の役割は、
・外力をガードする、押し返す
・受けた外力をいなす
・中枢から抹消への力を伝達させる
・精神的、肉体的緊張(自律神経)
・空中でのボディコントロール
など様々な役割があります。
果たして固める1要素のトレーニング方法でこれらがまかなえるでしょうか?

今回のワークアウトでは関節、筋、内臓、自律神経の話しを交えながらスポーツにおける必要な体幹機能についての話し、トレーニングを行っていきたいと思います。
<内容>
講義
・JARTAコンセプト(身体の質)
・スポーツにおける体幹機能とは
実技
・active mobility
拘束性体幹の解放
肋骨 脊柱 内臓 肩甲骨 骨盤
・mobility + stability
柔軟性とバランスの両立
2019年4月16日(火)19:30〜21:00(受付:19:20〜)
みつわ整形外科クリニック
講師   渡部晃大
受講料 2,000円


JARTA WorkOut in 東京

<胸郭の運動機能評価と呼吸コンディショニング>

呼吸コンディショニングや呼吸機能評価は呼吸器疾患があるなしに関わらず必要なアプローチ法です。
理由は至ってシンプル。人は生きてる限り呼吸をしているからです。
例えば痛みがあったり精神的に緊張していると呼吸は浅く早くなります。呼吸機能が生理的でないと身体全体の恒常性は保つことができません。呼吸は呼吸中枢により自律的に調整されている一方、深呼吸をしたりと随意的変化をもたらすことのできる唯一の身体機能です。このように呼吸をみるということは全身をみるということです。

トレーナーであれセラピストであれ人の身体に関わるのなら「呼吸」をみれることは必ず必要になります。
日々のトレーニングやアプローチに呼吸コンディショニングを取り入れることで、
・姿勢保持機構が改善する
・緊張など精神状態のコントロールができる
・自律神経症状が改善する
・中枢性運動麻痺症状が改善する
・疼痛緩和
・リカバリー能力の向上
・スポーツパフォーマンスの向上

などが期待できます。
今回は呼吸と胸郭に焦点をあててワークアウトを開催します。

2019年3月21日(木・祝)16:30〜18:30(受付:16:15〜)
東京大学医科学研究所
講師   岩渕翔一
受講料 3,000円
※申し込みされた方には開催1週間前に会場詳細案内をご連絡致します。

※誠に申し訳ございませんが、定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。
※キャンセル待ちご希望の方は、お名前を明記の上、下記よりご連絡ください。
メールはこちら


JARTA Work Out in 名古屋

※現在日程調整中


JARTA サッカーWorkOut in 大阪

※現在日程調整中

JARTA WorkOut in 滋賀

※現在日程調整中


JARTA WorkOut in 高松

※現在日程調整中


JARTA WorkOut in 福岡

※現在日程調整中