Workout

workoutは通常のセミナーとは異なり、短い時間でJARTA概念に触れたり、セミナー受講者の復習や実践練習の場として、各地で開催しております。 手技やトレーニングは一回のセミナーで習得することは非常に難しいのが現状です。 日々の鍛錬の場としてもご利用してもらいたいと思っております。 workoutの内容によってオープン参加とセミナー受講者のみの参加があります。 各地の内容を認確の上、お申込みください。
ワークアウト受講について
・JARTAセミナーへの参加歴がなくても受講可能です
・受講料は当日会場にて受付致します

施術系Workoutはこちらから

JARTA WorkOut in 札幌

※現在日程調整中


JARTA WorkOut in 東京

※現在日程調整中


JARTA Work Out in 名古屋

※現在日程調整中


JARTA サッカーWorkOut in 大阪

※現在日程調整中

JARTA WorkOut in 滋賀

※現在日程調整中


JARTA WorkOut in 高松

※現在日程調整中


JARTA WorkOut in 福岡

※現在日程調整中

 

JARTA WorkOut in 熊本

〜胸郭の運動機能評価と呼吸コンディショニング〜

呼吸コンディショニングや呼吸機能評価は呼吸器疾患があるなしに関わらず必要なアプローチ法です。
理由は至ってシンプル。人は生きてる限り呼吸をしているからです。
例えば痛みがあったり精神的に緊張していると呼吸は浅く早くなります。呼吸機能が生理的でないと身体全体の恒常性は保つことができません。呼吸は呼吸中枢により自律的に調整されている一方、深呼吸をしたりと随意的変化をもたらすことのできる唯一の身体機能です。このように呼吸をみるということは全身をみるということです。

トレーナーであれセラピストであれ人の身体に関わるのなら「呼吸」をみれることは必ず必要になります。
日々のトレーニングやアプローチに呼吸コンディショニングを取り入れることで、
・姿勢保持機構が改善する
・緊張など精神状態のコントロールができる
・自律神経症状が改善する
・中枢性運動麻痺症状が改善する
・疼痛緩和
・リカバリー能力の向上
・スポーツパフォーマンスの向上

などが期待できます。
今回は呼吸と胸郭に焦点をあててワークアウトを開催します。

(アプリVisible Bodyより引用)

<内容>
・呼吸コンディショニング理論
・インナーユニットの機能評価とアプローチ法
・胸郭の機能評価とアプローチ法
・呼吸コンディショニングによる疼痛緩和メカニズム、中枢機能アプローチ概念

2019年1月18日(金)19:00〜21:00(受付:18:45〜)
熊本セントラル病院4階リハビリ室
熊本県菊池郡大津町室955
講師   岩渕翔一
受講料  3,000円