義務研修開催報告

9月26日(土)に大阪にて認定スポーツトレーナー向けの義務研修を開催致しました。

スクリーンショット 2015-09-27 11.29.15

JARTAでは認定スポーツトレーナーになってからも常にアップデートし続けられるように通常セミナーの再受講無料と年に数回このような義務研修を開催しております。

この研修は資格更新の条件にもなっております。

選手が勝利のために練習を繰り返しているようにスポーツトレーナーである我々も自身の鍛錬に終わりはありません。

同じ概念や手技・トレーニングを理解している仲間の課題を解消しさらなる高みを目指すために今回も全国のトレーナーが来られており、講師は赤山と藤田がつとめました。

スクリーンショット 2015-09-27 11.31.22

 

今回の内容は下記の通りです。

・シェアリング(悩みの共有と課題の抽出)

・手技の復習と臨床応用について

・動きづくりのディスカッションとプレゼン実習

・ケーススタディ(上肢・下肢)

・仙腸関節のセルフ調整の紹介・実践(中野のクライアントへ実践中のワーク)

 

スクリーンショット 2015-09-27 11.32.25

終盤には受講者の方々が脳疲労で疲弊している姿が印象的でした。

今回は身体より頭を脳をフルに使った研修となりました。

来月には同内容をボリュームアップして合宿形式で香川で開催予定です。

皆様の思考をシェアし視点を増やすためにこのような機会をJARTAでは非常に重要視しております。

自分に足りない部分にしっかりと目を向け選手に自信を持って指導できるようにこのようにトレーナー自身の再学習を繰り返しています。

またこのような報告を随時させていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

赤山僚輔