2017JARTA合宿inKOBE 開催報告

10月28、29日に、認定スポーツトレーナーを対象とした合宿を開催しましたので、報告させていただきます。

 

今回は3回目となり、恒例になりつつあるJARTA合宿。

 

参加者は、過去最高70名の参加となりました。

(来年はさらに募集の枠を増やす予定)

 

 

会場は、昨年までの香川県高松市から兵庫県神戸市に。

 

 

台風22号が接近・通過するという悪天候の中、無事全日程を終えることができました。

 

今回の合宿のテーマは、「勝負にこだわる」ということ。

グループごとに獲得点数を競う形式で、合宿は進められました。

 

 

選手・チームのニーズに応えるためにどう考え、どう動くべきか。

 

選手のために貢献できるトレーナーに、必要なマインドを試される機会となりました。

 

 

合宿内容

<1日目>

・JARTAトータルムーブメントテストの紹介・実践

(全員が汗をかきながら、一部メニューを実施)

・講師陣による指導デモ

(パーソナル指導を岩渕、集団指導を赤山・高塚でデモを実施)

・元プロ野球選手の生山氏講演

(スポーツ界と認定スポーツトレーナーの現状を踏まえ、スポーツトレーナーに必要な思考について)

・言葉の定義

(中野による講義、ディベート形式の演習も実施)

・トレーニングプレゼン

(テーマに合わせて、自ら考えたトレーニングを発表)

・神戸コレクション

(オシャレさよりも、グループの団結力が求められることに)

 

<2日目>

・リカバリープレゼン

(トレーニングプレゼン同様、自ら考えたものを発表)

・トレーニング上達法

(グループごとトレーニングを選択し、グループ内でトレーニング上達に関する情報をシェア)

・インナーワーク大会

(グループ対抗戦)

・トレーニングの習得目安について

(できているかどうかではなく、基準となるポイントをディスカッション)

 

 

合宿では、全国各地で活躍する認定講師や、認定スポーツトレーナーが集います。

 

そんな同じ志を持った仲間と共に過ごす濃密な2日間。

 

自分の現在地がどこなのか、目指すところはどこなのか。

 

今の自分と向き合う特別な時間になったはずです。

 

参加メンバーは合宿終了後から、早速動き始めています。

 

JARTA認定スポーツトレーナーの動向に引き続き注目してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

2017JARTA合宿キャプテン/認定講師 高塚 政徳

 

JARTA公式HP

http://jarta.jp