【動画つき】プロ野球選手の体幹トレーニング

プロ野球選手の体幹トレーニング

東海地方で活動するJARTA認定スポーツトレーナーの青木正典です。

プロ野球選手の体幹トレーニングとはJARTAトレーニングの「コモドドラゴン」です。

コモドドラゴンはJARTA代表 中野 崇が指導するプロ野球選手 読売巨人の野上投手も実際に行っているトレーニングです。

 

 

・巨人・野上2桁必ず!練習締めは「コモドドラゴン」第1子誕生へ「高まっています」

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/13/kiji/20180112s00001173385000c.html

 

 

コモドドラゴンとは?

コモドドラゴンは背骨を動かすことで腕や脚をコントロールする能力を強化していく脊柱主導系のトレーニングです。

全身運動のため様々な効果が得られますが、特に走るのが早くなりたい人、方法転換時の切り替えに有効なトレーニングです。

 

 

  • 野上選手のコモドドラゴンの動画

 

 

  • トレーニング効果が高いため、運動負荷も非常に強いです。
  • 行う際はケガに十分に注意して実施してください。

 

主なポイントは

・脊柱、骨盤、股関節、肩関節といった重要ポイントを力まず連動させる

・みぞおち、腰背部の緊張に注意する。

・上半身が膝よりも低い位置を心がける。

・脊柱を左右に波動させる意識で行う。

 

コモドドラゴンを指導して欲しい、JARTAトレーニングサポート依頼についてはこちら

https://jarta.jp/dispatch/

 

 

効果の高いトレーニングを効率良く実践する方法

先ほども注意点で上げましたが、コモドドラゴンはトレーニング効果が高いため、身体への負荷も非常に強いです。

行う際はケガに十分に注意して実施する必要があります。

そこでコモドドラゴンを効率良く実践するオススメの方法があります。

それはすでにコモドドラゴンを習得しているトレーナーから適切な方法で指導してもらうことです。以下の写真のようにJARTA認定スポーツトレーナーはコモドドラゴンを習得しているため、実際に手本として見ることができます。

 

 

プロセスを熟知しているトレーナーに指導を受ける、かつ実際に手本を見ることでコモドドラゴンのイメージがしやすくなり、効率良くトレーニングすることができます。

コモドドラゴンの事前のウォーミングアップ、アシストトレーニングもあります、そちらも実施するとより効率良くパフォーマンスアップできます。

初めて実践する方は疲労度や翌日の筋肉痛に驚くかもしれません。

トレーナーによる指導の元での実践をオススメします。

 

 

 

■実際にコモドドラゴンを指導してもらう方法

コモドドラゴンは主にJARTAセミナーで体験・習得可能(上級レベルであるアドバンス3で習得可能)ですが、JARTA認定スポーツトレーナーに依頼することで、セミナーに行かなくても、出張や遠隔地でのトレーニングサポートを受けることができます。

全国各地には非常に難関である認定トレーナー試験を合格したスポーツトレーナーがいます。

2017年で認定試験修了者は200名を超え、認定スポーツトレーナーは120名を超える数になっています。

プロ野球選手も実践している体幹トレーニングでパフォーマンスアップしたい方はトレーナーに実際に指導してもらうことをお勧めします。

 

早めに習得できれば、自身のパフォーマンスアップと怪我予防につながります。

 

 

コモドドラゴンを指導して欲しい、JARTAトレーニングサポート依頼についてはこちら

https://jarta.jp/dispatch/

お気軽に問い合わせください。

 

 

 

今回は「プロ野球選手の体幹トレーニング」を紹介させて頂きました。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

JARTA公式HP

https://jarta.jp