食事からのパフォーマンスアップ~JARTAスポーツ栄養セミナー開催報告~

10月21日にJARTAスポーツ栄養セミナーが開催されました。

参加者は、トレーナーや医療従事者、管理栄養士、調理師、一般社会人、保護者の方と様々な経歴の方50名に参加していただけました。

 

今回のセミナーは西洋・東洋の栄養学を、1日で学べる構成で行いました。

 

午前は、管理栄養士の片山より「公認スポーツ栄養士による基本の食事と水分補給」のテーマで話しました。

基本的な栄養学の内容を中心に、しかし現場で活用できるような定エネルギー必要量の計算方法や、練習や試合に合わせた食事のタイミング、そして水分補給についても具体的に紹介しました。

 

 

お昼は「八百屋とごはん うらや」様にご協力いただきまして、アスリート向けのお弁当をご用意させていただきました。

 

 

午後からは日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー・鍼灸マッサージ師の伊藤より「東洋医学の考え方を用いた食養生(栄養学)」のテーマで話しました。

東洋医学に馴染みのない受講者の方も多かったため、まず基礎的な東洋医学の説明から始まり、それをベースに自身の体質チェックや季節や感情に合わせた食事について紹介しました。

 

今回は単発セミナーという形で開催しましたが、
今後は「コース」として、皆様にスポーツ栄養学を学んでいただけるよう準備しております。

・西洋だけでなく東洋の栄養学も学びたい方
・スポーツ栄養学に興味があるけど、どこから学べばよいかわからない方
・スポーツ現場での応用編など、より深く学びたい方
・スポーツをしている方の栄養をサポートする立場にあるが、不安がある方

にお勧めの構成となっておりますので楽しみにしていただけたらと思います。

 

 

『食事』をすることは、生きていくためには必要不可欠なことです。
しかしあまりにも当たり前すぎて、食事がパフォーマンスアップに繋がるということがあまり実感持てないのも事実です。

パフォーマンスUPやケガをしないカラダづくりに、ぜひ食事という手段を取り入れることを検討されてみてはいかがでしょうか?

 

最後になりますが、今回は非常に多くの方にご参加頂き、有意義なセミナーを開催することができました。

これも受講いただいた皆様のご支援とご愛顧によるものと、心から感謝いたしております。

 

 

JARTAスポーツ栄養セミナー詳細ページはこちら

JARTAスポーツ栄養セミナー