JARTAスポーツ栄養セミナー




<身体の動きを改善することだけがパフォーマンスアップだと思っていませんか?>

『食事』をすることは、生きていくためには必要不可欠なことです。
しかしあまりにも当たり前すぎて、食事がパフォーマンスアップに繋がるということがあまり実感持てないのも事実です。

・試合が重なった時にすぐにコンディションを戻したい
・もっと体力をつけたい
・怪我や体調を崩してしまったので、早く治したい。怪我をしない身体づくりをしたい

これらがもし栄養学で解決するなら、日頃口にしている食べ物をもう一度見直そうと思いませんか?

 


当セミナーは西洋編と東洋編の2部構成となっております。

<前半>
〜西洋編〜

テーマ|公認スポーツ栄養士による基本の食事と水分補給

最新の栄養学に基づき、公認スポーツ栄養士が現場で選手に伝えている内容についてお話しさせて頂きます。
栄養学について知識を深め、現場で活用頂けるよう、推定エネルギー必要量の計算方法や、補食、水分補給についても具体的に紹介致します。

1.スポーツと栄養の関係性
運動・栄養・休養(睡眠)の必要性

2.必要な食事量について
推定エネルギー必要量の計算方法

3.バランスのよい食事の整え方
5大栄養素と働き・多く含む食品の確認
主食・主菜・副菜・乳製品・果物を揃えた食事

4.練習や試合時間に合わせた食事のタイミング
練習前・中・後の食事内容
補食の摂り方

5.運動中の水分補給
熱中症の発生機序
水分補給の目安量
脱水予防のための指標
スポーツドリンクの選び方
身体冷却法

6.昼食のお弁当について


講師   片山 真子

羽衣国際大学人間生活学部食物栄養学科 専任講師
担当科目 スポーツ栄養学、応用栄養学、健康栄養実習

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

栄養サポート歴 2003年~現在まで
関西学院大学中学部アメリカンフットボール部、桃山学院大学アメリカンフットボール部、アサヒ飲料チャレンジャーズ、愛三工業レーシングチーム、宇都宮ブリッツェン、羽衣国際大学女子駅伝部・バドミントン部、羽衣学園高校サッカー部など、中学生~社会人・プロ選手まで様々な年代・競技の栄養サポートを担当する。また日本パラリンピック委員会医・科学・情報委員として、パラバドミントン、シッティングバレー男子なども担当している。

職歴
江崎グリコ株式会社にてパワープロダクションの営業として、サプリメントのアドバイス
八百屋とごはん うらや(本店・西本町店)、八百屋とごはん しみずのアスリート定食などメニューの監修

<後半>
〜東洋編〜
テーマ|東洋医学の考え方を用いた食養生(栄養学)

1.東洋医学とは
a.陰陽とは
b.五行とは

2.体質チェック

3.陰陽五行の考え方
a.食と季節
b.食と感情

4.食とスポーツ

東洋医学は奥が深く、難しいイメージもあり、手段として使いにくい方も多いと思います。
今回はその入口を知ることでも、目の前の選手のコンディションを整える手助けになると考えています。

今回は特に個々の体質を踏まえて、季節に応じた対策や選手の感情に応じた対策を食という手段でアプローチしていく方法をお伝えします。

Q.オールシーズンで使える基本的な食事の考え方
Q.水分補給のポイント
Q.来年の夏にベストパフォーマンスを出すために冬季に気をつけること
Q.すぐイライラする選手と心配性な選手との対応の違い
Q.急性の痛みと慢性の痛みに対する食事の違い

など、具体的なお話を例に出して、分かりやすくお伝え致します。

今回のセミナーはほんの入口に過ぎません。
今回のセミナーでは方法論ではなく考え方を多くお伝えします。
それぞれの現場に戻られた時にすぐ活用でき、東洋医学に興味をもつキッカケになれは幸いです。


講師   伊藤 直哉
JARTA認定Sランクトレーナー
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー|鍼灸マッサージ師

香川県陸上競技国体帯同トレーナー

トレーナーなど専門家の方はもちろん、指導者や保護者にもご参加いただけるセミナーです。



受講料       8,500円(税込、弁当付き)
定員        50名
持ち物       電卓(携帯電話の電卓機能でも可)

※当セミナーはJARTA認定スポーツトレーナーコースに含まれません

セミナーにお申し込みいただく前にセミナーに関する注意事項をご一読ください。


大阪会場 2018年10月21日(日)
10:00〜15:00(受付:9:30)
アルファオフィス247大会議
大阪府 大阪市中央区 島之内1-13-28 ユラヌス21ビル 1階

※誠に申し訳ございませんが、定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。
※キャンセル待ちご希望の方は、お名前・日程・会場を明記の上、下記よりご連絡ください。
メールはこちら