JARTAの合宿が見据える先とは

本日より2日間、神戸で年に一度のJARTA合宿が開催されています。

 

 

毎年この時期に開始される合宿では、様々な形で認定スポーツトレーナーを中心にさらなる成長をめざし鍛錬していきます。

 

今回は総勢59名の参加。

全国から受講中の皆様も含めて集まりました。

 

 

身体も心も自分に向き合い続ける2日間。

 

資格更新のためには一日だけの必須研修でも可能です。

 

それでもなお、この2日間を選び集まってきた全国の仲間たち。

 

彼らにとってこの2日間をどう過ごすかは、月曜日から関わる選手たちの結果や成果に直結します。

 

大人になって人前で何かを意見することや議論すること。

またわからないと表明することは恥ずかしいことかもしれません。

 

でもそういった過程を通り越した先にある自分は昨日までの自分とは違うはず。

 

この舞台で自分に向き合い続けるトレーナーたちの今後にご注目ください。

 

(今回の合宿運営スタッフの面々)

 

約半年かけて構成等々熟慮を重ねてきました。

 

どうすれば、選手にとって必要とされるトレーナーになれるか。

どうすれば、目の前のクライアントの問題が解決できるか。

どうすれば、トレーナーとしての伸び代伸ばせるか、講師として受講者にそれを感じ取ってもらえるか。

 

 

答えのない問いの中で、JARTAは走り続けます。

 

その先にある選手と成長があると信じて。

 

 

合宿はまだまだこれから。

 

合宿開催報告で今後の詳細はお伝えいたします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

JARTA公式HP

https://jarta.jp