カテゴリー: コンディショニング

身体を捻るには胸椎の動きが必要

文責:高島公平   野球・テニス・バレーなどのスポーツで身体の捻りを必要とする動作は多いと思います。 身体の捻りを出すためには背骨がしっかり動かないといけないということは皆さんもわかっていることと思います。 で… もっと読む »

インターロックポジションとは

文責:赤山僚輔   いつもJARTA公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます。   今回はこれまでJARTA認定スポーツトレーナーコースでも毎回お伝えしてきて、新しいコンディショニングスキルコー… もっと読む »

系統発生を学ぶ意味

文責:真木伸一 トレーナーを目指す、トレーナーとして仕事をするあなたは、選手のコンディションを改善する役割を担いますか?選手の不調、痛みを解決し、より良いパフォーマンスへと導くために学んでいることは、解剖学、運動学、それ… もっと読む »

自分をケアできるのは自分

  文:岡元祐樹   自分のケアは自分で出来た方が良い。   アスリートであれ、スポーツトレーナーであれ、普段それほどスポーツをしない人であれ、その方が得だと筆者は思います。   … もっと読む »

ファーストタッチの原則とは

文:赤山僚輔   JARTAの新セミナーでコンディショニング方法や思考について 多くのアップデートがなされました。   進化についての話から、これまであまり取り扱ってこなかった評価の観点。 先日のJA… もっと読む »

不器用は伸びしろ

文:高塚 政徳   トレーニング指導をする中で、トレーナー側が伝えたいトレーニングや動作を習得する速度には個人差が必ず出てきます。   例えば、 ・初めてやることはどうしてもうまくできない ・人よりも… もっと読む »