自分自身はトレーニングできていますか?

JARTAでは、トレーナー自身が選手にトレーニングの手本を見せれることの大切さを伝えています。

 

東海認定スポーツトレーナーの高島です。

 

JARTAのベーシックセミナーで「手本を見せれる」ことの重要性はお伝えしています。

ベーシックやアドバンスセミナーでは、統合化トレーニングをお伝えしており、セミナー内で習得するのは難しいものも含まれています。

 

そこで必要になってくるのが、自分自身のトレーニングの時間です。

 
スクリーンショット 2016-04-06 20.09.23

スクリーンショット 2016-04-06 20.11.04

 

トレーニングそのものの練習が必要の場合もありますが、ストレッチや筋トレが必要な場合もあると思います。

 

「日々の仕事が忙しいことを理由にトレーニングさぼっていませんか?」

「明日から始めようと思い、どんどん先延ばしにしていませんか?」

 

そんな方はぜひこの機会に始めてみてください。

最初は5分くらいでも良いと思います。続けると自分自身の身体の変化に気付いてくると思います。

 

私自身子どもの頃から身体は硬い方です。今も硬い方だと思います。少しさぼればすぐに硬くなってきます。

しかし、少しずつでも身体を動かすようにしています。仕事の休憩時間や休みの日など以前よりは自分自身のトレーニング時間を確保しています。

 

すべては自分自身が関わる選手や患者の方々に繋がっていると思ってください。

そう思うとさぼるわけにはいかないですよね。

 

東海では、月に1回くらいのペースで名古屋でworkoutを開催しています。

今までセミナーに参加したことある人はもちろん、参加したことがない方の申し込みも可能です。

一人では続かない人もみんなでやれば今よりもレベルアップになりますし、習慣になりやすいかと思います。

ぜひ参加してみてください。

 

 

第6回(4/17):JARTAトレーニングの実践

〜トレーナーの手本力を上げる〜

テーマ:アクセル筋『ハムストリングス』を使い、動きのスピードアップ

 

第7回(4/23):プロ野球選手がオフシーズンに行う自主トレの内容

〜写真やトレーニング動画、実践を交えて〜

 

申し込みフォーム:https://beast-ex.jp/fx3952/wnagoya