トレーナー活動をより充実させるために

仕事や勉強、プライベートの予定など忙しい中で、トレーナー活動を円滑に進めるために必要なこと。

11881001_853695841414728_597054723_n

JARTAトレーナーの高塚です。
私は、今年の4月に入籍し、既婚者になりました。

 

今回は、新婚トレーナーが陥った悩み、今後の対策について書かせていただきます。

独身の頃は、何事も自分のやりたいことを最優先し、仕事の休みさえあれば勉強会やトレーナー活動に時間を使い、家族や付き合っていた彼女との予定は後回しにしていました。

家族からは、自分のやりたいことだけやって「自由過ぎる」とか「自分勝手」ということをいつも言われていました。

入籍後、妻と生活を共にして感じたことがあります。
それは、想像以上にお金も時間も自分のことには使えないことです。
当たり前のことですが、家庭を持つということはそんなに甘いものではなく、独身時代のように自分の思いのままに動けるわけではなく、家族のスケジュールを把握しながら自分のスケジュールを調整しなければいけません。
もちろん、お金の使い方に至っては、スケジュール管理よりもシビアになります。

そのような生活の変化もあり、この数ヶ月は自分の生活のペースをつかめないまま過ぎてしまいました。自分のするべき行動も学びも最低限しかできず、色々なことが中途半端になってしまっていた気がしました。

現状を打破すべく、JARTAトレーナーの犬尾に相談した結果、

今の自分の状況が「結婚したから〜」、「奥さんが〜」というように自分以外に責任があるという思考に陥っていることに気づきました。

何事にも共通することですが、トレーナー活動をより充実させていくためには、家族の協力や応援が必要になります。そこを大事にできないまま、突き進んでいてもいずれ限界が来てしまうでしょう。

家族から信頼を得ること、家族から応援してもらえるような関係性を作ることがトレーナー活動をより充実させるために必要なことです。

11911039_853695838081395_1644399792_n

私は、まず以下の2点を意識して過ごしていきます。

 

「家族のせいで〜できない」ではなく、「家族のおかげで〜させてもらえる」という考え方を持ち、それを言葉にする。
家族の時間はとことん家族に尽くす。

 

これは、職場など家族以外でのことにも置き換えることができます。
すぐに状況が変わるわけではないので、時間をかけてこれからコツコツ積み重ねていきます。

すでにできているという人も多いことかもしれないですが、もう一度家族や周りの方との関わりなどを見直してみるきっかけにしていただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。