タグ: 立甲

続・立甲を再考する

  文:竹治久里子   “見た目だけの立甲”というエラーがなぜ起こるのか。 前回の記事で、「前鋸筋が機能的に使えていないことで、肩甲胸郭関節の安定性が低下している状態」と説明した。 (参照https:… もっと読む »

立甲を再考する

  文:竹治久里子       『四足歩行動物が歩いている姿を見ると、肩甲骨が立った状態になっている。この状態を “立甲”と言う。(高岡英夫 提唱)』   JARTAのホ… もっと読む »

立甲を最速で効率よく手に入れる方法

JARTA代表中野崇が指導するプロ野球読売巨人の野上投手もトレーニングに取り入れている「立甲」を習得する方法とは?   ■立甲を習得するために 東海地方で活動するJARTA認定スポーツトレーナーの青木正典です。… もっと読む »

立甲を動きに使うには〇〇を使え

■立甲は肩甲骨を立てて終わり!? 東海地方で活動しているJARTA認定スポーツトレーナーの青木正典です。   立甲は、身体から羽が生えたような肩甲骨の形に目がいってしまいがちですが、四つ這いにおける立甲時には肩… もっと読む »

立甲を使った究極の打拳

JARTA認定講師の鳴海裕平です。以前大腰筋や股関節の抜き・ナンバ歩きの内容についての記事を投稿させて頂きました。 大腰筋を使うには“掌”がポイント   URL:https://jarta.jp/conditioning… もっと読む »

レフ度の高い立甲のポイントとは?

本日は、ベーシックセミナーで学ぶ立甲についてのポイントをお伝えします。   JARTA認定スポーツトレーナーの田中紀行です。

立甲を獲得するために

「その立甲、ちゃんとできていますか?」 JARTA東海認定スポーツトレーナーの高島公平です。 JARTAのセミナーで一番初めに取り組むことになる統合化トレーニングである立甲に関する話です。 もうご存知の方が多いと思います… もっと読む »

ゴールキーパーに必要なトレーニングは?

ゴールキーパーのトレーニングで悩んでいる方は多くないでしょうか? ゴールキーパーはサッカーで唯一異なる事が許されたポジションです。そのため異なったメニューが必要となり悩みが多くなるのでしょう。   そこで今回は… もっと読む »