スポーツパフォーマンスを向上させるためのコモドドラゴントレーニング



内容詳細

近年、コモドドラゴンを筆頭にアニマルムーブメント系のトレーニングは珍しくなくなってきたと思います。
スポーツパフォーマンス向上において、身体操作能力が重要であると認知されてきたように感じています。
しかし、同時に「なんとなく動きが派手だから」「意味はよくわからないけど真似してみる」というような使われ方も増えているように感じています。
どんなトレーニングもそうですが、「何故そのトレーニングを行うのか。どのようにそのトレーニン グを行うのか」という部分を自分自身が理解していることが非常に重要になります。

今回は、

■第1回 ベーシックコモド
コモドドラゴンを初めて行う人や、独学でやっていた人、指導に活かしたい人を対象に、概要の説明・TRを分解しながらスポーツパフォーマンスを向上させるためのコモドドラゴンをマスターする 方法をお伝えします。

・競技パフォーマンスアップに繋げる考え方・メイントレーニング:コモドドラゴン(習得プロセス+バリエーション)・アシストトレーニング

■第2回 アドバンスコモド(スパイラル)
コモドドラゴンのトレーニングをベースに、スポーツパフォーマンスにおいてキレと呼ばれる瞬発的・爆発的なスピード・パワーの向上に必要なSSC(特に回旋を伴うRSSC)を用いたバリエーションを行います。
・SSC(RSSC)について・メイントレーニング:コモドドラゴンver2(習得プロセス+バリエーション)・アシストトレーニング

※ライブ配信参加者注意事項
トレーニング中も声掛けをしますが、初めて行う方、自覚的に身体が硬い方はもちろん、動きを実際に行ってみてキツさを感じる場合は無理をせずに休憩をとりながら行う、慣れるまでは小さく・ゆっくり行うなどご自身でケガの無いように調節をお願い致します。
この場だけで完璧な動きを目指すのではなく、今後も反復して自主練習していくための要点を掴んでもらえればと思います。