イタリア研修第1期メンバーの思い

山岡俊也(大阪府在住)/ 理学療法士
JARTA認定講師
JARTA認定スポーツトレーナー|SSランク
第1期イタリア研修参加|2014年3月

Q1.なぜイタリア研修に参加しようと思いましたか?

サッカー強豪国の選手、トレーナーがどういったことをしているのか自分の目で確かめたかったからです。
また自分たちが持っているメソッドをどうやって選手、監督、スタッフに伝えるのか。
プレゼン力を鍛えたいという思いで参加しました。
今から思うと、正直到着するまでふわっとした気持ちでした。
肚がくくれていなかったのだと思います。

11311704_822794801108482_119660181_n
Q2.イタリア研修に参加して得たもの、変化したことは?

①挑戦し続ける行動力
②全てポジティブに捉える心
③仲間の大切さ
④イタリア在住のJARTAアドバイザー吉田輝氏との出会い

ぼくが得たこと、変化したことは大きく上記4つかと思います。
①挑戦し続ける行動力
イタリアに行って丸裸にされました。
外国で荒手の痴漢に遭ったというわけではありません。笑
自分自身に対してなんとなく感じているけど、目を伏せてきた部分を無理やりさらけ出された感覚です。

行くまでは口では「失敗は成功のもとや」とはいいつつも挑戦する機会があるのに失敗したくない思いで無難にこなしていることなど多くありました。

しかしイタリア研修では挑戦しないと始まらない。
無難にこなすなんて選択肢はない状況です。

イタリア人や吉田輝氏と話す中で、これまで日本でやってきたことがどれだけ選手任せな(選手の理解に依存した)説明だったり、トレーニング指導だったかを思い知らされました。

この経験で本当の意味での「失敗は成功のもと」を理解し《挑戦し続ける行動力》を得ました。少し肝が据わったのかと思います。

②全てポジティブにとらえる心
現状の自分をさらけ出して100%出し切って失敗することで《全てポジティブにとらえる心》も得たかと思います。

 

11270091_822794804441815_1228634648_n
③仲間の大切さ
上記のような状態を一人で乗り切ることはできなかったと思います。
本音で意見し合える《仲間》がいたから乗り切ることができました。
今後日本でも挑戦し続けることに変わりはありません。
そんな時悩むことも多くあるので、すごく頼りにしています。
自分にない視点を与えてくれる存在はすごく貴重です。
助けてもらってばっかりですが、選手のためだったり現状を打開するためには必要なことなのでどんどん意見し合っていきたいと思います。
認定スポーツトレーナーの方ともそんな関係でいたいです。

④イタリア在住のJARTAアドバイザー吉田輝氏との出会い
この人の経験を聞くだけで、自分が何をちっちゃいことで悩んでるんだって気持ちになれます。
とても大きな視点を持っている元フットサル日本代表選手です。
あと目力がすごいです。これが本物の目だと思いました。
しっかり地に足つけて未来を見つつ今を生きてる人です。
吉田さんと話して、自分がどうなりたいのかを考えるきっかけになり、日本に帰ってからも将来について考えることが多くなりました。

自分探しに外国にいくとかよく聞きますが、外国に行くだけでは見えないと思います。
行って挑戦して、現状の自分という人間を知ることができると思います。
それをポジティブに捉えて今後の方向性も考えるきっかけになるんではないかと思います。
何か精神的な部分ばかりですが、自分にとっては本当に貴重な一週間でした。
もし認定スポーツトレーナーの中で迷っている方がいるなら、絶対に行った方がいいですよ。

山岡俊也