第2期 JARTAイタリア研修 現地報告

9月13日から始まりました2期目のイタリア研修。現地からJARTA認定スポーツトレーナーの枝次がご報告します。

 

現在、中野代表、赤山、佐原、枝次の4名で、サッカーの本場イタリアに研修に来ています。

イタリアの朝は青い空が広がる晴天です。

第2期JARTAイタリア研修 現地報告1

 

今回は現地からJARTAイタリア研修の内容を簡単に報告させていただきます。
 

イタリア研修1日目

研修1日目はミラノでインテルユースの試合観戦、夕方からINTER-SASSUOLOの試合観戦をしました。

INTER-SASSUOLOは一流選手のパフォーマンスを目の当たりにし、現場でしか味わえない臨場感を感じることができました。

 

U-16でもこちらの選手は体格が大きく、フィジカルでは負ける日本選手がどうすれば勝てるのか。

身体の大きい選手はパワーで押してくる、身体の小さな選手は身体の使い方で勝負すれば勝算があるのではないかと感じました。

 

イタリア研修2日目

研修2日目はインテルアカデミー総責任者より講義を受け、インテルユースコーチとディスカッションを行いました。

インテルアカデミーが考える指導方法など、トレーナーとして活動する参考になる内容も多く、今後のトレーナーとしての活動を再考させられました。

 

インテルアカデミーの講義では、インテルと日本の指導の違いを聞きました。

一方的な指導ではなくコミュニケーションを多くとり、「選手と共に創りあげる」こと重視していました。

トレーナーが一方的に教えるのではなく、選手に考えさせることも意識してトレーニングを指導していきたいと思います。
 

イタリア研修3日目

第2期JARTAイタリア研修 現地報告2

研修3日目は午前中ミラノから電車でローマへ移動。

電車の中から見える景色も歴史を感じるミラノの街並みから一転、自然豊かで閑静な町並みのローマへと移動してきました。

 

ローマへ到着後、地元クラブチームのオスティアマーレでトレーニング指導。

オスティアマーレでは16歳の選手を対象に、武道・武術をベースにした身のこなし方をサッカーのシュチュエーションに合わせたトレーニングを行いました。

オスティアマーレでのトレーニングの詳細は改めて報告します。

第2期JARTAイタリア研修 現地報告3

 

 

研修も残りわずかとなりましたが、日本では経験できない多くのものを吸収していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。