『限界』をぶちこわせ!

頑張っている人には頑張っているだけの対価があってしかるべきです。

しかし、どんなに練習しても勝てない。そんな理不尽がまかり通るのが勝負事です。

その理不尽をどうにかしたい、何かできることはないか?

そう思っていた際に出会ったのがJARTAでした。

スクリーンショット 2015-07-20 22.46.58

東北JARTA認定講師の鳴海です。

今回は私がなぜスポーツトレーナーになろうと思ったのかをお話させて頂きたいと思います。

 

自身のスポーツ選手としての苦い経験

私は幼少より剣道を習い、それなりの結果を出してはいましたが、

 

どうしても突破できない壁にぶつかりました。

 

その壁を突破するために朝から晩まで練習し、それだけでなく『体幹トレーニング』や一日2000本の素振りを継続するなど行ったりしました。

 

しかし、4回戦まで行けたのが、5回戦まで行けるようになるなどの小さな変化しかなく。

 

また試合内容にムラがあるなど、根本的な解決にはなっていないことを感じていました。

 

大学時代にはその壁をどうしても乗り越えられず、練習をしても一向に上達せず、

 

逆にやればやるほど弱くなっていく状態になり、

 

最後の引退試合、全日本学生選手権予選の際に後輩にレギュラーの座を奪い取られるという苦い経験をしました。

 

スポーツ分野との関わり

大学卒業後、地域の剣道の少年団へコーチ&トレーナーとして活動を行いましたが、

 

その中で個人の成長の差、試合での結果を残せる・残せない選手。

 

自身が悩み苦しんでいたものと同じ『壁』が教え子にも存在していました。

 

その壁を突破するのに自身に明確な答えがなく苦しむ中、

 

JARTAと出会い、パフォーマンスや身体の使い方に

 

身体意識という概念を取り入れることで選手のみならず、

 

限界を感じていた自身のパフォーマンスが

 

『心・技・体』すべての要素で明らかに変化、上達していくことを経験しました

スクリーンショット 2015-08-09 7.30.43

 

現在は整体院を経営しながら青森を拠点として東北を中心にアスリートのサポート、ならびにJARTAベーシックセミナーの講師を行っています。

自身と同じ悩みを持つアスリートにJARTAの概念・コンセプトを届け、

 

成長の限界の壁をぶち壊すため日々奮闘しています。

 

 

 

 

鳴海が講師を務めるベーシックセミナーは下記よりお申込みできます。

[福島会場]平成27年8月16日(日) 10:00~16:00(受付開始は9:30~)鳴海裕平