身体能力を最大限引き出すウォーミングアップ

小さい頃から運動の前にウォーミングアップを行ってきました。しかし、その意味と効果を理解できていますか。 ただ何となくウォーミングアップを行っているのではないでしょうか。

今回はJARTAの身体能力を最大限引き出すウォーミングアップについてのお話です。

 

JARTAトレーナーの吉田です。

ウォーミングアップをしたことがない、という方はいないですよね。それほどウォーミングアップは当たり前のように行われています。

まずウォーミングアップの意味と効果について、考えてみましょう。

 

ウォーミングアップの効果を再考する

我々がウォーミングアップをする理由としては、

  • 柔軟性の向上
  • 筋温の上昇
  • 心理的効果
  • 心肺機能の準備

などが挙げられます。 重要ではありますが、これだけでは不十分です。

 

次にある部活のウォーミングアップ一例です。

  • いきなり15分ランニング
  • 各自ストレッチ5分
  • その後ボールを使用した練習開始

以上です。これが部活の現状です。

 

ウォーミングアップ時間自体も非常に短くなっており、アップが軽視されている傾向があります。   身体能力を最大限引き出すウォーミングアップ1

 

私は選手にいつも言います。

「身体はまだ眠っているのに、起こさなくていいの?」

 

まさに選手は寝起きのまま100mを走ることと変わらない身体状態なのです。 しかも、高校生レベルだけでなくトップアスリートでも、ウォーミングアップを深く考えていないことが多いです。

  • ただ単にストレッチをするだけ
  • 何も考えずに筋肉を伸ばす
  • 順序も構成もないアップメニュー
  • とりあえず全身を隈なく動かして温まっている状態にする

これで戦える身体になれるのでしょうか。これで戦える100%の身体に変化しているのでしょうか。

 

JARTAウォーミングアップは今までのアップとは違います。簡単にまとめると、

  • 余計なアウターマッスルを抑制
  • 重要なインナーマッスルの活性化
  • 身体の内観をあげる
  • その日の身体のコンディションの確認(選手自身が確認)
  • 各身体のセンサーを発火させる

つまり、我々が治療した後のような状態を呼び起こすことができるのです。いつでもどこでも、選手自身で。 身体能力を最大限引き出すウォーミングアップ2

JARTAのアップは、ハイパフォーマンスに達するためのアップなのです。余計な要素は一つもありません。 具体的な方法についてはアドバンスセミナー3でお伝えします。

 

身体能力を最大限引き出すウォーミングアップ3

 

 

まとめ

今回はスポーツに必須のウォーミングアップについてお話をしました。

大げさではなくこれからの日本のウォーミングアップが変化すれば、自ずとスポーツ結果が変わってきます。そのためにはまず指導できる人間が必要になるのです。

ぜひJARTAのウォーミングアップを体感してください。