カテゴリー: トレーナー

その手の置き方で大丈夫ですか?

  文:赤山僚輔   本ブログをご覧の皆様は、スポーツにおける身体操作に興味があり 問題を解決、あるいは更なる向上を図る為に様々な情報収集と 日々自分自身に向き合っていると思います。   ス… もっと読む »

チームにとっての休憩時間とは?

文:岡元祐樹   スポーツトレーナーとして様々な競技やチームをサポートしていると、それぞれに違いを感じることがある。   その違いの中の1つに『休憩時間の過ごし方』というのがある。   フィ… もっと読む »

恐怖も不安も成長の力に

文:赤山僚輔   あなたにとって恐怖や不安は悪ですか?敵ですか? もしそれが自分にとって成長する為の重要な感情であるとしたらどうでしょう。   今回は私自身の日々の葛藤とスポーツトレーナーとして重要な… もっと読む »

スポーツトレーナーを目指していなくても

文:山田東秀 JARTAのホームページにアクセスしていたり JARTAのブログを読まれている方の中には 「私は別にスポーツトレーナーになりたいわけじゃないんだけど・・」 「でもJARTAのセミナーの内容には興味があるんだ… もっと読む »

リスペクトを次世代にも

文:岡元祐樹     「他者をリスペクトする」   チームメイト、対戦相手、審判などに敬意をもって接する。これはスポーツ界のみならず、一般社会でも大切と言われている心構えだと思います。 &n… もっと読む »

色んなトレーナーがいて良い

文:岩渕翔一 スポーツトレーナーというのは、選手やチームのパフォーマンス向上を目的にトレーニング指導や身体のケアを行うことが仕事です。 当然トレーニングをするのも身体のケアをするのも選手ですが、 ・どのようなトレーニング… もっと読む »

「勝利の再現性」

文:米沢康平 トレーナーとしてチームに関わっている以上、目の前の試合や大会に勝利した時には嬉しいはずです。逆に負けてしまった時は、悔しさとともになぜ負けてしまったのかを分析することも多いかと思います。今回は勝利した時の分… もっと読む »

選手であり続けるからこそ見えてくるもの

文:山内大士 この記事を読まれている方の多くは、選手に貢献できる自分になるために、日々何らかの取り組みをされていることと思います。   今回は、その中でも私自身が最も大切にしていることをご紹介させていただきます… もっと読む »