カテゴリー: トレーナー

教え過ぎの弊害

「サポートしている選手やチームに自分の持っている物をすべて伝える」     指導者として当然の姿勢に思えるかもしれませんが、実はそのことが選手の成長を妨げることになるかもしれません。

トレーナーなんていらない!!!

いつも公式ブログをご覧いただきありがとうございます。 統括部長として香川県で活動しております、赤山僚輔です。 今回は先日私が母校の香川県立三本松高校で地元の体育教諭向けに講義した内容やその後の先生方のリアクションについて… もっと読む »

『きっかけ』はいつも突然に

「どうやったらスポーツ選手に関わることができるのか?」     スポーツに関わりたいセラピスト(理学療法士、作業療法士等)にとって、これは誰もが最初にぶち当たる壁だと思います。   &nbs… もっと読む »

スポーツトレーナーを目指しているあなたへ

なぜあなたはスポーツトレーナーになりたいのですか? なんのためにスポーツトレーナーになりたいのですか? いつの間にかスポーツトレーナーになることが目的になっていませんか? 私はスポーツ選手のパフォーマンスアップや怪我の防… もっと読む »