カテゴリー: コンディショニング

あらゆる競技に必要な頭部のコントロール

文:伊東尚孝   様々な競技で重要なファクターとなっているもの。 それが「重心操作」です。   高重心が有利なサッカーやバスケット、低重心が有利になる柔道や相撲など、競技の特性によっても重心のコントロ… もっと読む »

革新的なトレーニング理論とは

文:岩渕翔一 どんな世界でも、革新的なだとか、新しいとか、これまでにないとか、そういった類の理論やコンテンツを目にすることがある。   トレーニング理論もそうで、色々な手段や方法が溢れているのが現状で、それは現… もっと読む »

ストレッチはさらに奥まで

  文:岡元祐樹     「ヒラメ筋を単独で痛めることがあるんだ」   そんな経験をしました。フットサルをしていたら、ふくらはぎに痛みが走ったのです。   膝関節を伸展し… もっと読む »

練習時間を長くかける理由

文:谷口祐樹   日本のスポーツの練習時間は種目によっても多少違いはありますが、世界と比べて長い傾向にあるといわれています。 なぜ長いのか、それには理由もありメリットもデメリットも確実に存在しています。 今回は… もっと読む »

脚が攣る(筋痙攣)ことがある投手へ

文:岩渕翔一 6月に入りいよいよ暑くなってきました。それと同時に、学生アスリートにとって最もアツい夏が今年もまた始まります。 すでにインターハイ予選は各競技で始まっています。   誰もが自分のベストのパフォーマ… もっと読む »

成長に不可欠なインプット&アウトプットバランス

文:岩渕翔一 成長するためや学びを深めるためには、インプットとアウトプットの両方が必要であることは周知の事実かと思います。 こちらは有名な「ラーニングピラミッド」というアメリカ国立研究所が発表したもので、学習方法と平均学… もっと読む »