認定スポーツトレーナーヒストリー/松田純一

はじめまして。JARTA認定スポーツトレーナーの松田純一と申します。

 

私は現在、高知県須崎市の高陵病院に勤務しており、主に外来患者さんのリハビリを担当しています。患者さんは中高年の整形疾患の方が多いです。

 

スポーツ選手との関わりは、近隣の小中高の生徒さんのスポーツ障害やACL術後の方に対して徒手療法やトレーニング指導を行い、パフォーマンスの向上を図っています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-21-22-14

 

今回は私がJARTAを受講し得られたことや今後の展望などを紹介させていただきます。

 

〈JARTAを受講し自分の視野の狭さに気づく〉

 

JARTAでは武道・武術の概念をスポーツトレーニング理論に応用し、筋力のみに頼らない身体の動きを選手やチームに提供しています。

 

これはセミナーで講義を受けて終わりではなく、受講者がしっかりと習得し手本を提示できるレベルになることまで求められます。

 

恥ずかしながらJARTAに出会うまでは、こんなに繊細な身体の使い方や意識の持ち方が存在するということを知りませんでした。

理学療法士の使う言葉とは違うけれど、武道・武術の世界では長年にわたり身体のことが深く研究されており、自分の知らないことばかりでした。

 

自身がスポーツを行なっていることもあり、早速まずは自分のものにしたいと思い鍛錬を重ねますが、もちろんすぐには上達しませんでした。

 

しかし、トレーニングを重ねることで徐々に動きのキレが向上し、様々な動作が以前より楽に行えるという変化が現れ始めました。

徒手療法に関しては、同じ手技を行っても以前より高い効果が得られるようになってきました。

思考の部分でも、一つ一つの要素の関係性を考慮して捉えることができるようになってきました。

 

このように、今までの自分の狭い視野では得られなかったであろう身体や思考の成長が、JARTAとの出会いをきっかけに加速したと思っています。

 

〈JARTAコンセプトを地域の方へ〉

 

JARTAの理論はスポーツ選手だけでなく、一般の方全てに適応することができます。

 

アスリートじゃないから…高齢だから…というのは関係ありません。

 

私はJARTAの理論を通じてスポーツ選手だけでなく、一般の方の健康増進にも貢献したいと考えています。

現在、JARTAの理論をスポーツに関わる方や地域の方へ伝えていくための場(JARTA Work Out)を設けるよう準備しております。

 

次回高知でのワークアウトは下記の日程で開催いたします。

日程:2016年11月11日(金)
時間:19:15〜20:45(受付19:00〜)
場所:高陵病院 2階大会議室
〒785-0014 高知県須崎市横町1-28
須崎中央ICから車で2分。

詳細をご覧ください。

 

〈最期に〉

私は、パフォーマンスアップとはより良い自分に成長することだと考えます。

より良い自分になっていくということは、スポーツ選手だけに必要なものではなく、全ての人に必要なことだと思います。

私自身、JARTAと出会い視野が広がり成長することで、仕事面以外でもよい結果が出ているように感じます。

そのような成長の場として、JARTA Work Outを地元で開催していくことが今後の展望の一つであります。

 

まだまだ未熟で成長段階ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

松田純一 Junichi Matsuda

 

・理学療法士

・JARTA認定スポーツトレーナー

・アメリカ心臓協会(AHA)公認BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)