認定スポーツトレーナーの先にあるモノ

いつも公式ブログをご覧頂きありがとうございます。

JARTAの赤山です。

現在、JARTAではセミナーを受講し認定試験に合格すればJARTA認定スポーツトレーナーとなる事ができます。

しかしセミナー中に我々が繰り返しお伝えしている事は、とって終わりの資格でも受講して終わりのセミナーでもありません。

 

目的は常に選手のためであり、我々自身も選手に負けないくらいアップデートしていく必要性があると強く感じております。

 

そのためセミナー内容も今回のようにアップデートする事もありますし、新しい情報のシェアや仲間である認定スポーツトレーナー同士の繋がりをかなり重要視しています。

(もちろん受講生同士の繋がりも)

JARTA Tシャツ

また更新していくセミナー内容や現場での問題点を共有し、高いレベルでのスキルアップを図るために義務研修を年に2回開催しています。

 

第1回の義務研修は昨年8月に大阪で開催し、次回は下記が詳細になります。

第2回義務研修

■日時:3月14日(土) 10:00~16:00

■場所:東京都内にて調整中(申込み後に連絡)

■内容(変更する可能性あり):代表の中野、講師の赤山が担当
・T-レフストレッチ
(今年より始まった新しい手技)
・動作分析実習
(バージョンアップしたセミナー構成でアドⅠ以降登場する関係主義的動作分析)
・指導演習
・プレゼン練習

■講習会費用:15,000円

※義務研修では日本赤十字社で開催されている救急法の基礎講習(心肺蘇生・AED他)の受講を必須としております。今回の内容は救急法の講習は含まないため、3月14日までに個人で受講していただくよう、お願い致します。
赤十字社の各都道府県支部にて開催されております。(開催頻度は地域により異なります)
下記は東京都支部の講習案内となりますので、ご参照ください。
http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/kyukyu/kiso.html

 

今後、年2回開催される、義務研修のどちらかに参加する事が資格更新条件となります。

※今回は事前通知ができていなかったためこのセミナー未受講でも剥奪とはなりません。

更新のための参加というより、現場での問題点をシェアしつつ新しい思考を認定スポーツトレーナーの方々とシェアできる事を楽しみにしております。

 

当日参加される方はよろしくお願い致します。