JARTAベーストレーニング

JARTAベーストレーニング

 

 

 

こんな方におすすめ

自分の伸びしろを伸ばし続けたい
怪我を防ぎたい
怪我の再発を防ぎたい
テクニックの習得速度を上げたい
イメージした動きと実際の動きがずれる
体力測定では上位だが試合では活躍できない
バランスとスピード、スピードとパワーなど同時実行能力に課題がある

 

 

特徴

場所を選ばない
ベーストレーニングは全て自重による身体操作プログラムです。
ほぼ全てのメニューが小さいスペースさえあれば行うことができます。
その理由は、頻度を高めていただきたいからです。
身体操作は脳との関連が深く、脳を変えるには頻度が重要ファクターなのです。
特別な場所や器具がなくても、自宅、旅先、遠征先でも場所を選ばず身体操作を高めるトレーニングができることを重要視しました。

どの競技にも有効
本質部分のトレーニングなので、どのメニューもあらゆる競技の身体操作向上につながります。
人体構造が大きな力を出したり素早く動いたりする時のメカニズムは競技を問わず多くの部分で共通しています。
JARTAはそれをハイパフォーマンスの共通項として位置付け、選手のパフォーマンスを高めるための土台として最も重要視してきました。
その共通項を効率よく向上・強化するためにこれまで培ったトレーニングの中から厳選されたメニューをプログラムにしています。

剛×柔
固めるだけでも、柔らかいだけでも高いパフォーマンスは発揮できません。
剛柔のどちらかでなく、どちらも獲得し使いこなすことが不可欠です。
動きの中で移り変わる剛柔の選択とタイミングが重要であり、JARTAベーストレーニングはその能力が自然と高まるようにデザインされています。

同時実行性が高い
複数のファクターを同時に発揮するアブレスト能力(同時実行能力)は、脳の機能が深く関与します。
脳の機能を向上させるためには、頻度が非常に重要なファクターとなります。
そのため、このプログラムはストレッチを含めほぼ全てのメニューで複数のファクターを同時に要求します。

 

 

メリット

パフォーマンス向上の余地を発見し続けることができる
パフォーマンスの下部構造にあたる本質力を高めることができます。
本質力はあなたのパフォーマンスの上限つまり伸びしろを決めます。
これは、パフォーマンスを高めるための課題を常に発見できることを意味します。
活躍し続ける一流選手は必ずこの能力を持っています。

怪我を防ぐことができる
ベーストレーニングによる身体操作の向上は、パフォーマンスアップと同時に怪我を防止する作用があります。
多くの怪我は膝などの一部分に負荷が集約されることで発生します。
これを全身で分散して負担することで怪我を防ぐことができるようになります。
全身に負荷を分散することと、全身の力を利用することはほぼ同じ意味です。
つまり怪我を防ぐアプローチとパフォーマンスを高めるトレーニングは同時に行えるのです。

脱力速度が向上する
動き出しに代表される”ゼロから100のスピード”を、試合で使うためには”100からゼロ”のスピードも高くなければなりません。
力を入れたあと、抜くのが遅ければ次に力を入れるのも遅くなるからです。
相手がついてこられないような爆発的なフットワークの裏にはこのような能力があるのです。
脱力速度を高めることは、怪我を防ぐことにもつながります。
JARTAベーストレーニングは脱力速度を高める能力をトレーニングすることができます。

思い通りに動く能力が向上
パフォーマンスは、イメージ通りに完璧に動くことができれば向上できる確率は飛躍的に上がります。
自分のフォームを映像で見て「イメージと全然違う」と感じたことがあれば、それは身体操作トレーニングで解決できます。
JARTAベーストレーニングは身体の細部まで意識を張り巡らせ、これまで動かしたことのない部分まで動かすことができるようになります。
また、テクニックの習得速度には必ず差がありますが、それは身体操作能力の差です。
身体操作能力を高めることで、テクニックをものにするまでの時間はどんどん短くすることができます。

 

 

強度設定

*JARTAトレーニングを初めて行う方は、どの競技レベルであってもまずレベル1から取り組むことをお勧め致します。

 

レベル1 15,000円(税別)

対象:全般

肩甲骨・背骨・股関節の動きの感覚を徹底して高めるプログラムです。
同時にトップアスリートがうまく使っている筋肉が働きやすくなるための刺激を入れていきます。
どれも非常に地味に見えるかもしれません。
しかし怪我をせず長く活躍する選手はこのように地味で繊細なトレーニングを徹底して取り組んでいます。
身体の奥深くまで意識を向け、細部の動きを感じ取る、そんな能力が身に付くプログラムです。

立位肩甲骨回し|コッフェル|脊柱伸展-回旋|大腰筋T-レフストレッチ|牛の顔スパイラル|仙骨割|股関節入れ|レッグショット|ニーリングフロー|インナースクワット|逆手伸脚|フロッグ/クレーン|ローリングプランク
全13種目

 

レベル2 20,000円(税別)

対象:大学・アマチュアレベルの競技者

柔軟性・パワー・バランスの同時発揮が高いレベルで要求されるプログラムです。
また、RSSCという反射系の身体操作もトレーニングします。
反射系身体操作はトップアスリートが必ず活用しているハイスピード・ハイパワーを発揮するためのメカニズムです。動きの再現性も向上するため、コントロールに悩む選手には非常に有効です。

脇肘プッシュアップ|脇肘シットアップ|ハーフブルーコ|胸セパレート|8の字|スクラッチ|捻りクレーン|スクリュー|プレコモド〜コモドストレッチ|スパイダー|コモドスクワット|連続ハーフシッティングフロー|カットフォール|コモドドラゴン
全14種目

 

レベル3 30,000円(税別)

対象:プロ選手・プロを目指している競技者

プロレベルを基準とした身体操作の強化プログラムです。
トレーニングは高負荷のものとなり、動きも複雑かつスピーディになります。
プロレベルで要求されるアブレスト能力を徹底して鍛え上げます。
ハイパフォーマンスのための呼吸法も登場します。
これらが疲れず簡単に感じるあたりまで到達できると身体操作はかなりのレベルに達します。

スパインアクティベート(呼吸法)|インナースクワットジャンプ|伸脚クレーン|ブルーコ|回転|クロスロールプッシュアップ|リバーサル|プリマーティ |スパイラルスイング|ショルダーパンチ|スパイラルパンチ|スパイラルレッグショット|スネーク
全13種目

 

レベル1 + レベル2(パッケージ)34,000円(税別)

 

レベル2 + レベル3(パッケージ)49,000円(税別)

 

レベル1 + レベル2 + レベル3(パッケージ)60,000円(税別)

 

 

 

○お支払い方法:クレジットカード(VISA, Master, Amex, JCB, DinnersClub, DISCOVER)
*お振込を希望の場合は購入フォームよりお申込み後、こちらへお問い合わせください
(お振込の手数料はお客様ご負担となります)

○購入動画アクセス情報お届け日(納品):お支払い決済確認後3~5営業日(平日のみ営業・土日祝は休)

○動画の閲覧にはgmailアカウントが必要です。
gmailアカウントの作成方法はこちら

 

 

 

 

その他のトレーニングプログラム