Online JARTA Training Program

Online JARTA Training Program

 

 

 

あなたのパフォーマンスを根幹から高めるトレーニングに出会えます。

パフォーマンス課題に合わせたテーマ・レベルに応じてプログラムを選択し、自宅やジムなどでJARTAトレーニングを実践することができます。

パフォーマンスアップのエキスパートが考案したオリジナルトレーニングをぜひ体験してみてください。

 

 

こんな方におすすめ

確実にクリアしたいパフォーマンス課題がある
立地的・経済的に継続したトレーニング指導を依頼できない
今やっているトレーニングの質を上げたい
自分の可能性をさらに伸ばしたい
競合と差別化したい

 

 

JARTAトレーニングプログラムによる解決策

身体操作レベルが上がることで課題をクリアできる
全ての競技パフォーマンスは身体操作能力の影響を必ず受けています。
それゆえパフォーマンス課題をクリアするためには身体操作トレーニングは不可欠です。
JARTAトレーニングは身体操作能力を高めるために特化したメソッドであり、身体を思い通りに操る能力を高めます。
JARTAトレーニングの習得によってパフォーマンスレベルで成果を期待できます。

場所・時間を選ばない
インターネット環境があれば、いつでもどこでも動画を見ながらトレーニングが可能です。
モデルの動きを確認しながら自分のペースで実施してみてください。チーム単位で導入するのも有効な方法です。

できない動きは、そのまま伸びしろです
JARTAのトレーニングは人間の運動における根幹部分の身体操作トレーニングです。
そのため”できない動き”はその動きがパフォーマンスの土台として使えていないことを意味します。
トレーニングの動きを獲得するプロセスにより、脳と身体がその動きを学習し使えていなかった動きを獲得することになります。

差別化できる
JARTAのトレーニングは身体操作を全ての中核に位置づけている、世界的に見ても希少なメソッドです。
トレーナーであれば、このファクターをご自身のメソッドと組み合わせてオリジナルメソッドにしていただくことも可能です。

 

 

 

メリット

トレーニングの質が上がる
JARTAのトレーニングはあらゆるトレーニングの根底部分に位置するため、他の全てのトレーニングへの良い影響を期待できます。
すでに他のトレーニングに取り組んでいる方こそ、その質を更に高めるために導入をおすすめします。

適切な強度設計
プログラムは競技レベルにより強度設定されています。
ご自身の現状レベル、またはこれから目指したいレベルに合ったプログラムに挑戦してみてください。

動きとポイントをチェックしやすい
◎通常モードの後にスローモーション映像
通常モードでは理解しづらい速い動きも、スーパースローでチェックしながらトレーニングできます。
◎字幕で重要ポイントを解説
外見だけでは分からない必須ポイントをおさえながら、トレーニングの習得速度を高めることが可能です。
◎プログラムの最後にトレーニングを通しで収録
慣れてきたらこの通し部分を利用してハイペースでトレーニングを進めてください。

厳選されたプログラム
各テーマの身体操作トレーニングとしてJARTAが最も有効と考えるものを厳選し、プログラム化しました。
これらのプログラムは、身体だけでなく脳も同時に鍛え、思い通りに身体を操る能力を高めます。

 

 

使用方法

①動画を見て動きのポイントをチェック、自分が動いているイメージを作る

②鏡や窓に姿を映しながら実際に行ってみる

③動き方がわかってきたら、鏡を見ずにスマホで自撮りしながら行う

④自分の動きとJARTAトレーナーの動きを見比べて改善点を見つける

⑤同じレベルで動けるまで繰り返す
*苦手な動きを選択し、1つだけでもできる限り毎日行うことを推奨します。

 

 

 

トレーニングラインナップ