豊中市『人権教育をすすめる市民の集い』参加報告

11月11日(水)大阪の豊中市立アクア文化ホールにて、豊中市人権教育推進委員協議会主催の「人権教育をすすめる市民の集い」が開催されました。

12232960_900558713332090_981926282493410459_o

 

JARTAからは代表の中野崇が「未来へつなげる確かなパス〜スポーツを通して考える人権〜」というテーマで、ガンバ大阪の宮本恒靖様(ジュニアユースU13担当アカデミーコーチ/元日本代表)と記念対談をさせていただきました。

 

対談では「体罰問題」「人種差別問題」「教育」「平和」などを私たちに非常に身近な問題を「スポーツ」という切り口を通して考えました。

12195052_900558843332077_602271909922267886_o

 

宮本さんからは元日本代表、Jリーグ特認理事、FIFAマスターなどの豊富な経験を通して「人権」についての取り組みなど貴重なお話をしていただきました。

中野からは、スポーツ選手に現場で指導する際のやりとりなどをトレーニング理論と交えながらお話しさせていただきました。

 

ご静聴いただきました皆様、豊中市人権教育推進員協議会の皆様、ガンバ大阪宮本恒靖さま、このような貴重な機会を誠にありがとうございました。

12243345_900560099998618_5589262449574673307_n