ベーシックセミナーアップグレードのお知らせ

年明けに開催が予定されているJARTAベーシックセミナーでは、これまでお伝えしていたトレーニング理論や方法論に加えて、さらにT-レフストレッチという概念により内容がグレードアップします。

T-レフストレッチという新しい概念、少しだけ下記にて説明しています。

 

JARTAベーシックの講義内容

〈結果の出せるスポーツトレーナーになるために〉
1.『JARTAコンセプト』を学ぶことで、結果の出せるスポーツトレーナーとしての最低限の知識と技術を身につけることができます。

真に選手に貢献できるスポーツトレーナーを志す方は絶対に知っていただきたい内容です。

 

JARTAコンセプトとは?

① 弛緩力|身体を機能的に使える幅を広げる。柔軟性・しなやかさ・キレとパワーを両立するために必要な概念。

②全てはパフォーマンスアップのために|コンディショニングとトレーニングの関係性、選手の要望とトレーニングの関係性。手本の重要性の意味。選手を本気にさせるために必要なこと。

③ 統合化トレーニング理論|パフォーマンスアップに直結するトレーニングの意味。その必要性。既存のトレーニングの問題点とリスクについて。やればやるほど下手になる、マイナスの学習について。

 

2.実技
①T-レフストレッチ(スポーツコンディショニングの新しい概念)
首、肩、大腰筋、股関節の4部位それぞれに対して、柔軟性とパフォーマンスアップの両立を実現するための施術、痛みの解消の為の施術を習得していただきます。

スポーツ現場では、迅速性・場所を選ばない、ということが要求されます。ベーシックでご紹介する4つのテクニックは、それらに対応可能な形で1セットとして使用していただけるようにデザインしてあります。(もちろんリハビリ現場でも多大に活用していただけます)
②統合化トレーニングメソッドである、JARTAセンタリングトレーニングを習得していただきます。

・立甲の習得方法、指導方法、獲得意義(0ポジションとの関係)について

 

*JARTAセミナー講師陣は、オリンピックアスリートやセリエAサッカー選手、女子サッカーなでしこジャパン、プロ野球選手、プロ格闘家、プロボクサー、大相撲力士、海外で活躍する日本人選手などのコンディショニングとトレーニング指導を任されている理学療法士たちです。

テクニックや考え方だけでなく、スポーツ選手に対する姿勢なども実際の経験をもとに学んでいただけます。

*当セミナーを受講されますと、JARTAアドバンスコース受講資格が授与されます。

*JARTAアドバンスコース修了者は、“JARTA認定スポーツトレーナー”としてJARTAに登録することができ、限定セミナーやスポーツイベント、スポーツ現場紹介サービスをご利用いただけるようになります。

 

【お申し込みはこちらから】