帯同報告/東京オリンピック 空手競技 植草歩選手

 

 

連日熱戦が繰り広げられている東京オリンピックですが、皆様はどの競技に注目されていますでしょうか?

 

開催前は様々な意見が出る中で参加する選手たち自身も多くの葛藤の中にあったはずです。

しかし始まってみると、スポーツの持つ力により、多くのエネルギーをアスリートから頂いているのは言うまでもありません。

 

そんな東京オリンピックにJARTA統括部長の赤山僚輔が空手競技、女子組手61kg超級に出場する植草歩選手のパーソナルサポートとして帯同しております。

(練習会場、選手村外でのサポート)

植草選手のご紹介はこちらから

https://ja.wikipedia.org/wiki/植草歩

公式ブログでも何度かご紹介した、赤山がトレーニング・コンディショニングサポートをしております高松中央高校の空手部監督、崎山幸一氏が植草選手の担当コーチをされているご縁でサポートが始まりました。

写真左が崎山氏。

 

JARTAに関わらず様々なトレーニングを積み重ね、競技力向上の為にフィジカル強化、身体操作能力の向上を継続して来られています。

 

 

 

そんな植草選手の試合は7日の14時から予選リーグの初戦がスタート。

 

予選リーグの2位までがメダルマッチに進むことができます。

民放での放映予定はありませんが下記サイトでライブ配信が予定されております。

https://gorin.jp/athlete/1315383/

 

BSの放映スケジュールは下記より

https://sports.nhk.or.jp/olympic/programs/broadcast/2021-08-07.html

少しでも多くの声援が力になります、是非とも応援よろしくお願い致します。

 

また初めて空手をご覧になられる方に、分かりやすい説明動画が全日本空手道連盟の公式チャンネルで公開されております。

試合までに是非一度ご視聴いただき、より競技の魅力を堪能していただければと想います。

 

 

東京オリンピックを通して多くの競技や世界が身近になり、競技の勝敗を通して、その先の未来に対して確かな歩みを続けられるよう引き続き身を引き締めていきたい。

そう感じられる帯同の日々を送っております。

 

繰り返しになりますが、選手への暖かなご声援何卒よろしくお願い致します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。