Tレフストレッチを体感できます

東京を中心に活動している認定講師の高塚政徳です。

 

一昨日、昨年と代表の中野が登壇した、“フィットネスセッション”

 

フィットネスセッションとは、フィットネス・スポーツ分野の第一線で活躍している団体、講師がその年のテーマに沿ったプログラムを公開し、学習・交流の場として用いられている講習会です。

 

今年は セルフケア がテーマで開催されます。

 

第32回フィットネスセッションの案内はこちらから。

http://www.power-st.com/fitsen/sp/index.html

 

JARTAからは、「Tレフストレッチ」を体感していただく講座を開かせていただくことになりました。

 

 

フィットネスセッション講座紹介

http://www.power-st.com/fitsen/sp/course2.html

 

Tレフストレッチワークショップ

「何のためにストレッチをしているのか」。

 

その目的により、必要なストレッチ方法は異なります。

JARTAでは、“動きの質”を高めるためのストレッチとして、Tレフストレッチを提唱しており、サポートする多くのアスリートがセルフコンディショニングに使っています。

 

 

Tレフストレッチは、身体を効率良く機能させるために必要な部位に、体性感覚を入力しながら行うストレッチのことです。

 

痛み・違和感の出にくい身体環境作りから、パフォーマンス改善を目的とした形でも使うことができ、セルフコンディショニングだけでなく、施術にもこの概念を応用することができます。

 

この講座では、リハビリ・スポーツ現場での実際の使用例を交え、実技にて体感してもらいながら進めていきます。

 

Tレフストレッチワークショップは、5月5日(土)12:30-14:00です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

JARTA公式HP

https://jarta.jp