フィットネスセッション登壇のお知らせ

 

フィットネスセッション2018でJARTA認定講師 高塚が講義することになりましたのでご報告いたします。

 

【Tレフストレッチワークショップ】

「何のためにストレッチをしているのか」
その目的により、必要なストレッチ方法は異なります。

JARTAでは、“動きの質” を高めるためのストレッチとして、Tレフストレッチを提唱しており、サポートする多くのアスリートがセルフコンディショニングに使っています。

Tレフストレッチは、身体を効率良く機能させるために必要な部位に、体性感覚を入力しながら行うストレッチのことです。

痛み・違和感の出にくい身体環境作りから、パフォーマンス改善を目的とした形でも使うことができ、セルフコンディショニングだけでなく、施術にもこの概念を応用することができます。

この講座では、リハビリ・スポーツ現場での実際の使用例を交え、実技にて体感してもらいながら進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜概要〜

日程|5月5日(土)12:30-14:00

場所|大正大学

講師|高塚政徳(講義番号39)

お申し込み|①もしくは②の方法でお申し込みください。

ログイン後、お申し込み

②メールアドレス(fis@msj.biglobe.ne.jp)宛に、
・氏名(ふりがな)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・ご希望の講座番号及び枚数
を明記の上、お申し込み

 

フィットネスセッション2018ホームページはこちら