山内大士


Taishi Yamauchi
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 Arank
理学療法士

主なクライアント
京都大学女子ラクロス部
主な実績
2011年  京都大学女子ラクロス部にてスポーツトレーナー活動開始
2013年  理学療法士免許取得、大学院進学
2015年  整形外科クリニックに就職、JARTA認定スポーツトレーナー資格取得


高校・大学と硬式野球部に所属するが、誰よりも下手で怪我が多かったため、当時から身体の仕組みや運動理論に興味を持っていた。大学院在学中にJARTA代表中野と出会い、研究のサポートをしながら認定トレーナーとしての学びを進めた。

自身のパフォーマンスアップが最大の説得力という信念の元、現在もクラブチームで硬式野球を続けている。

スポーツトレーナーとしては、学生時代から関わっていた京都大学女子ラクロス部にてサポートを行う。運動が苦手、怪我が多い、そんな選手も含めて、全員が試合で活躍し勝利するチーム作りを目指す。

< セミナー講師一覧へ戻る