セミナー講師岩瀬勝覚


IWASE Yoshiaki
JARTA Arank
理学療法士

主な実績
2010年   理学療法士免許取得
2016年~  社会人フットサルチームでトレーナー活動スタート
2016~20年 小学生サッカーチーム
2016年~  愛知県安城市の健康教室
2018年   JARTA認定スポーツトレーナー取得
2018~19年 CF Football Academy 三重校
2019~20年 中学校部活動外部講師(サッカー部)
2019~20年 U-12、U-15愛知県フットサルリーグ所属チーム
2020年~ ちびっこサッカー(主に園児対象)
理学療法士免許取得後、愛知県のクリニックにて主に外来リハビリで整形疾患の症例を多く経験。
2019年より訪問看護リハビリステーリョンに勤務、難病の方などに対して訪問リハビリを経験。
トレーナー活動は園児から社会人の幅広い年代で主にサッカー・フットサルのチームのサポートを行なっている。


理学療法士やスポーツトレーナーの勉強をしたのは、身体のことに詳しくなって自分の身体をもっと良くしたかったからだった。
学びすすめていく中でJARTAと出会い、手本力を磨くためこれまで以上に自分の心身と向き合うようになる。

自分自身の心身の変化を感じるたびに、自分の可能性を信じられなくなっている選手たちを無くしたいと思うようになりトレーナー活動を始める。
というのも、自身がずっとサッカーでプロを目指していたのだが、高校生の頃に自分でもう無理だと思い諦めてしまった。

しかし、その後で自身が大きく成長したことで、勝手に限界を決めて諦めたことを悔やんだ。
このような自身の経験から、「限界は自分が勝手に決めているもので、自分の課題と向き合い続ければ、いくつになっても必ず成長できる」という考えが根底にあり、選手たちに可能性を感じさせることを意識してサポートしている。

JARTAが掲げる「全てはパフォーマンスアップのために」という想いを、多くの方と共有し、目の前の選手やスポーツ界に貢献できるように日々取り組んでいく。

< セミナー講師一覧へ戻る