岩渕翔一



IWABUCHI Shoichi
JARTA SSrank
理学療法士 | 呼吸療法認定士
パフォーマーズサポート ブッチ | 株式会社かなえるリンク

主なクライアント
白蓮会館狭山支部道場長 山口翔太 | ヴィッセル神戸アカデミー所属選手 | サッカー元日本代表 永井雄一郎 | 水泳自由形選手(全国大会出場) | 奈良県立某公立高校硬式野球部 | 社会人野球選手多数 | ソフトテニスJr選手2名(実績:大阪1位、全国大会出場など) | 日本舞踊花柳流師範 花柳及三 | 古典芸能 長唄 三味線演奏家 杵屋勝禄 | 書家 黒田小紅
などその他多数


活動理念は「全ての人はパフォーマー」。
アスリートに限らず、何をするにしても全ての人にとって身体は資本である。
関わる全ての人がそれぞれの人生の中で輝けるように身体と心の両面からサポートする。活動は神経難病や重度小児麻痺などを患った方のリハビリテーションから、アスリートのコンディショニングやトレーニングサポート。
古典芸能家のサポートなど幅広く活躍している。

「自分はまだできる。自分はこんなものじゃない」こういった思いを抱えたまま競技から身を引くアスリートを無くしたいという想いを強く持つ。
自身は野球をしていたが小学生で肘、中学生で肩を故障し悔しい思いをした経験があり、その経験から、予防が最も大切だと考えている。

そのためには試合に勝つことを目指すのは当然だが、それ以上に、選手自身が全力を出せる環境を整え、自らのパフォーマンスに納得し前に進むことを重視する。

基礎医学や運動学を大切にし、論理と根拠のあるコンディショニングやトレーニングを提供する。
また、呼吸コンディショニングを用いて、身体機能向上だけでなく、メンタルや自律神経症状に対してのアプローチも得意とする。


<執筆した主な記事>
スポーツは科学だ
投手の野球肩と野球肘を予防する方法
投手の「タメ」の作り方には2つのパターンがある
新しいトレーニングを導入するとパフォーマンスが上がる理由とその落とし穴
スピードとパワーは両立できる
など多数

< セミナー講師一覧へ戻る