伊東尚孝


ITO Naotaka
JARTA Srank
理学療法士

主な実績
2015年 理学療法⼠資格取得
2015年 兵庫県の回復期病院に就職
2017年 JARTA認定スポーツトレーナー資格を取得
2017年 神⼾のサッカークラブチームにてトレーナー活動開始(男⼦⾼校⽣・社会⼈・⼥⼦中学⽣)
2018年 JARTAイタリア研修にてトレーニング指導
    (カルチョ・ファンタスティコ留学⽣、SAVIO U-16 サッカー選⼿、Virtus Roma バスケット選⼿)

現役時代に⾃⾝の怪我に悩まされることが多く、病院や治療院に通う⽇々を送っていた。
怪我で悩む選⼿を⼀⼈でも減らしたいという強い思いから理学療法⼠を⽬指す。
就職後、スポーツ選⼿に関わることなく⼀年が過ぎようとした時、⾃分の⽬指すべき場所を求め、JARTAに出会う。


「全てはパフォーマンスアップの為に」などのJARTA コンセプトに共感し、選⼿のために本気で活動している熱いエネルギーを感じた。

“選⼿を上回るほどのエネルギー”
それが選⼿との信頼関係を築くために重要な⼀要素であることを、⾝を持って経験する。
選⼿よりも熱いエネルギーを持って指導するよう⼼がけている。

また指導時には、⾃⾝の⼿本⼒を武器にトレーニングの魅せ⽅にこだわりを持っている。
⾼い⼿本⼒が選⼿のパフォーマンスを引き出す基準になる為、⾃⾝のトレーニングを⽇々継続している。

< セミナー講師一覧へ戻る