堀田孝之


HOTTA Takayuki
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 Srank
理学療法士 | FMS level 1&2, SFMA level 1受講 | 赤十字救急法救急員

主な実績
2012年  京都大学陸上競技部、女子ラクロス部のトレーナー活動
2013年  京都大学大学院医学研究科にて研究に従事、整形外科クリニックにて非常勤勤務
2015年  スポーツ整形外科を有する総合病院に就職
2017年  北かわち皐が丘高校野球部のトレーニング指導


ケガに悩む選手らの力になりたいと思い、スポーツトレーナーの道を志した。陸上選手兼トレーナーとして学びを進める中で、「効率の良い身体の使い方」というものに障害予防およびパフォーマンス向上両立の可能性を見出す。そして大学院にて「身体の使い方とランニング障害予防」というテーマで研究を行なっている時にJARTAに出会う。

JARTAにて障害予防とパフォーマンス向上を同時に達成させるための身体作りを学び、その可能性に自分自身がとてもワクワクした。このワクワクを少しでも多くの悩める選手達に届けたい。この強い思いを持って、現場活動・研究活動を行なっている。

< セミナー講師一覧へ戻る