認定講師高塚がベーシックセミナーの最後に伝えていること

約3年前。

私は、楽天イーグルスが球団史上初めて日本一になった翌日に、仙台にて受講者の1人としてJARTAベーシックセミナーを受講しました。

あの時、杜の都 仙台は大変な盛り上がりでした。

私のJARTAでの学びはそこから始まりました。

 

認定講師の高塚政徳です。

 

 

今年に入ってからは、主にベーシックセミナー(東京)を担当させていただいています。

 

ベーシックで学べる具体的内容を知りたい方はこちらをご参照ください。

 

 

【私が、ベーシックセミナーの最後にお伝えしていること】

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-17-14-40

 

ベーシックセミナーでもかなりの情報量のことをお伝えしています。もし、その情報を得て自分だけよければいい、自分の周りだけよければいいという考え方をしている方がいれば、この機会にそれを変えてほしいとセミナーの最後に伝えています。

 

JARTAに限ったことではないですが、自分1人で、この学びを継続することは非常に難しいです。

 

私も以前はそうでした。

 

伝える側になって気づくことができましたが、アウトプットをして、情報共有できる仲間を作ることで、いろいろな意味で成長スピードが格段に増すことを感じています。

 

セミナーで得たことを復習するだけでなく、学びを深め、実践し、その情報をシェアしあうなど、切磋琢磨できる仲間を持つこと。

 

今まで受講者の方達を見てきた印象ですが、1人でなんとかしようとする方は成長も継続も難しいです。

 

認定スポーツトレーナー取得の大きなメリットはそこにあります。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-17-14-58

 

 

継続してJARTAでの学びを進めている認定スポーツトレーナーの方達の変化にはいつも驚かされます。

 

再受講などで、セミナーに認定スポーツトレーナーの方がいる場合は講師から経歴等含め、紹介させていただきます。

 

ベーシック~アドバンス受講期間中でも、講師陣含め、受講者の方同士での横のつながりを作っていただきたいです。

 

そして、職場の人や知人にアウトプットして、周りの人達を巻き込むこともおすすめします。

 

JARTAでは、認定スポーツトレーナーコースの他にワークアウトや、オリジナルセミナーも充実してきています。

 

最近では、現場見学も頻繁に行われるようになっており、今後は認定スポーツトレーナーの現場研修制度も開始される予定です。

 

学びを継続するためにも、横のつながりを作るためにも、これらの機会を有効に活用していただけたらと思います。

 

どんな形であれ、より多くの選手を救うことにつながる行動をしていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。