《見える化》を進めるJARTAの思い。

JARTAってどんなことしてるの?

他の団体と何が違うの?

 

これらは、JARTAに対してよくある質問です。

 

今回は、JARTAの最近の動向や一般に公開されている現場について紹介していきます。

 

東京を中心に活動している認定スポーツトレーナーの高塚政徳です。

 

 

JARTAでは、4月からセミナーでの

 

トレーニング動画の撮影が可能になりました。

 

 以下記事参照
https://jarta.jp/jartainfo/9324/

 

 

受講された方達のトレーニング習得レベル向上が目的となりますが、

 

条件付き(他の受講者の方が映らないなど)で、個人のSNSなどでの動画公開も許可しています。

 

※以下動画は《捻り伸脚クレーン》というセンタリングトレーニングの動画風景です。

 

 

先日リニューアルされたホームページ、メルマガやブログ、講演会、その他メディアへの露出なども含め、

 

JARTAの情報はオープン化が進んでいます。

 

 

JARTAホームページ
https://jarta.jp/

 

JARTAメールマガジン
https://jarta.jp/mailmagazine/

 

 

 

 

では、JARTAスポーツトレーナーによる指導場面はどうか。

 

カテゴリーや競技によるかもしれませんが、

 

トレー二ングの指導場面を見学できる機会は多くはないはずです。

 

 

しかし、

 

 

その中でもJARTAが継続的に介入し、

 

一般公開されている現場があります。※

 

 

それは、

 

 

ブラインドサッカー日本代表強化合宿です。

(写真は日本ブラインドサッカー協会SNSより)

※悪天候の場合を除く

 

 

代表の中野と私がフィジカルコーチとしてフィジカルトレーニングを中心に関わらせていただいています。

 

見学の際は、視覚障害のある選手たちにどのようにトレーニングを伝えているのか。

 

どのようなことを指導しているのかという所にフォーカスしていただいてもいいと思います。

 

しかし、本当に見てもらいたいポイントは違います。

 

我々が行なっていることが、競技特性、チーム方針、スキル・戦術の部分とどのように関係しているのか。

 

各専門コーチ達とどのように連携しているのか。

 

まさに我々が、チームの中でどのような歯車として機能しているのかという部分です。

 

その時その時で、チームの課題は変化していきます。

 

その課題をクリアするために、

 

フィジカル面における前提条件を整えること。

 

 

 

 

それが我々の役目になります。

 

進めている取り組みや、試行錯誤を繰り返している過程をぜひ見ていただけたらと思っています。

 

ブラインドサッカー日本代表チームの強化合宿の日程はこちらからご確認ください。

http://www.b-soccer.jp/

 

6月の合宿は、スポーツトレーナーを志す学生さんが見学に来られました。

 

 

 

 

まとめ

・動画撮影許可をはじめ、JARTAが外部に情報発信する機会は年々増加している。

 

・JARTAトレーニングが一般公開されている現場に、ブラインドサッカー日本代表強化合宿がある。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

JARTA公式HP

https://jarta.jp