立甲を最速で効率よく手に入れる方法

JARTA代表中野崇が指導するプロ野球読売巨人の野上投手もトレーニングに取り入れている「立甲」を習得する方法とは?

 

■立甲を習得するために

東海地方で活動するJARTA認定スポーツトレーナーの青木正典です。

立甲はJARTA代表 中野 崇が指導するプロ野球選手 読売巨人の野上投手も実際に行っているトレーニングです。

 

 

・巨人・野上「理想はエヴァンゲリオンみたいな肩」“立甲トレ導入へ”

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/14/kiji/20171213s00001173239000c.html

 

 

立甲に関してインターネット上に様々な情報が出ていますが、立甲を最速で効率良く習得するオススメの方法があります。

 

それはすでに立甲を習得しているトレーナーから適切な方法で指導してもらうことです。

 

以下の写真のようにJARTA認定スポーツトレーナー全員が立甲を習得しているため、実際に手本として見ることができます。

 

 

 

 

プロセスを熟知しているトレーナーに指導を受ける、かつ実際に手本を見ることで立甲のイメージがしやすくなり、最速で、効率良く立甲を手に入れることにつながります。

 

僕自身、JARTAの講習を受けることで立甲を習得することができました。

 

それまでは散々苦労してきましたが…。もっと早く知りたかったというのが本音です。

 

 

 

 

■実際に立甲を指導してもらう方法

立甲は主にベーシックセミナーで体験・習得可能ですが、JARTA認定スポーツトレーナーに依頼することで、セミナー会場に行かなくても、出張や遠隔地でのトレーニングサポートを受けることができます。

 

全国各地には非常に難関である認定試験を合格したスポーツトレーナーがいます。

2017年で認定試験修了者は200名を超え、認定スポーツトレーナーは120名を超える数になっています。

 

 

立甲を指導して欲しい、JARTAトレーニングサポート依頼についてはこちら

https://jarta.jp/dispatch/

 

トレーナーランク・全国の認定トレーナーについてはこちら

https://jarta.jp/j-trainer/#rankbetu

 

 

 

■立甲をもっと知りたい

立甲について詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読み下さい。どちらも無料で立甲に関する情報を手に入れることができます。

 

・立甲が身体に及ぼす影響とは!? https://jarta.jp/training/4382/

 

・「立甲解説書」のダウンロードはこちらから https://jarta.jp/mailmagagine/

 

<立甲解説書の内容>
・立甲の基礎解剖
・翼状肩甲との見分け方
・5つの習得意義
・立甲を習得した選手の声
・立甲とローテーターカフの関係
・RSSC(回旋系伸張反射)を活用すべき理由

 

 

立甲を習得できず悩んでいる方、貴重な時間を無駄にしたくない方はプロセスを熟知しているトレーナーに実際に指導してもらうことをお勧めします。なお、立甲は一度習得すれば、一生自分のものとなります。早めに習得できれば、自身のパフォーマンスアップと怪我予防につながります。

 

 

立甲を指導して欲しい、JARTAトレーニングサポート依頼についてはこちら

https://jarta.jp/dispatch/

お気軽に問い合わせください。

 

 

 

今回は「立甲を最速で効率良く習得する方法」内容を紹介させて頂きました。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

JARTA公式HP

https://jarta.jp