認定トレーナー制度

<認定トレーナー資格について>

JARTAでは、認定トレーナー資格取得コースを修了し、認定試験に合格された方にJARTA認定トレーナー資格を授与しております。

JARTA認定トレーナー資格保持者は、JARTA理論の理解、トレーニング指導・コンディショニング技術、分析能力が一定以上あることを示し、その活動及び研鑽をJARTAが継続的にサポート致します。

また、JARTA認定トレーナー資格を保持されている方には、スポーツトレーナー派遣制度の利用や限定ウェブ教材などの専用ページの閲覧、再受講無料など、多数の権利が与えられます。

<認定トレーナーのサポート状況>

認定トレーナー数:88
サポート件数:121件(個人:46、チーム:75)※1名で複数のサポートあり
有償サポート数:62/121
競技種:個人28種目、チーム19種目
※2016年7月現在

<認定トレーナー資格取得により得られる権利>

認定トレーナー資格取得後に獲得できる権利として、以下のものがあります。
資格取得後に、それぞれのメニューページへのログイン権が得られ、サービスにアクセスできるようになります。

①すべてのウェブ教材にアクセス

JARTAオリジナルの限定教材を閲覧することができます。

②トレーニング動画教材(セミナー内容アップデートの際にも一部ここでシェア)

JARTAの概念を使いこなしている講師陣によるオリジナルトレーニングや、毎年アップデートされる認定トレーナー養成セミナーの更新内容を動画にてシェア(一部)します。

③受講済みのセミナーの再受講無料

受講済みのセミナーはすべて無償です。JARTAセミナーは定期的にアップデートされるため、無償で新しい内容も学んでいただけることになります。

④認定トレーナー用割引フォームの使用

認定トレーナーに適応されるセミナーやイベントの割引用の申し込みフォームを使用していただけます。

⑤認定トレーナー用コミュニティ掲示板の利用

SNSを使用した認定トレーナーたちの情報交換の場である掲示板を使用していただけます。
スポーツトレーナーには非常に重要な情報交換や疑問の解決に活用できます。

⑥JARTAからのトレーナー依頼の獲得、トレーニング指導実践研修の無料受講

JARTAが依頼を受け、条件交渉を済ましたトレーナー依頼を獲得することができます。
また、JARTAが提携するチームにおいて、無料研修にてトレーニング指導の実践をしていただけます。(交通費など経費は自費)

スクリーンショット 2015-12-12 9.50.06

⑦イタリア研修参加権

半年に一度程度実施しているイタリアへのトレーナー研修参加権を取得できます。
有料の研修ですが、サッカーやフットサルのセリエAの内部まで入って様々な重要なことが学べます。セリエAのトレーナーやフィジカルコーチからも直接レクチャーを受けたりディスカッションをしたりできます。
スクリーンショット 2015-09-19 13.36.24

⑧認定講師試験の受験資格

2016年から設置された、認定講師制度の受験資格を与えられます。
講師試験に合格すれば、JARTAの講師になることができ、後進の育成に携わらることができます。

※資格更新には年1回以上の研修参加及び年会費1万円など、認定トレーナー規約の遵守が必要です。