JARTA認定 トレーナー育成セミナー

JARTAでは一流のスポーツトレーナーを育成するため、スポーツ現場・スポーツリハビリで重要となる技術や知識、考え方、トレーニング理論を習得することを目的とした講習会を開催しております。


JARTAのセミナーに興味があるトレーナーの方や、JARTAのコンセプトをもっと詳しく知りたい選手・指導者の方は、メールマガジン登録フォームからご登録ください。

一流のスポーツトレーナーになるために必要なこと

どんな手段を用いてでもアスリートのニーズに応える姿勢

115

プロセスを重視する姿勢はもちろん重要です。しかし、そのプロセスに固執して結果を出せなければ何の意味もありません。

アスリートが求めているものは「最良のパフォーマンス」です。

JARTAでは、そのニーズに応えるためにはどんな手段もいとわない姿勢を学べます。

 

トレーナーとして必須の考え方

116

治療とトレーニング、パフォーマンスアップを一連の流れとして捉えることで、これまでなし得なかった大きな効果を出せることが可能です。

 

「教えて終わり」のセミナーではありません

117

JARTAは、セミナー団体ではなく、

「活躍できるトレーナーを養成し、スポーツ現場に輩出する協会」

です。

ですからセミナー中も、参加者の身体の使い方や意識をどこに向けるかなどをしつこく指導します。

 

必要なら全員に講師による施術の体験をしてもらいます。前半と後半の期間には宿題も課します。それほど本気でトレーナーを養成したいと考えています。

 

全ては一流のスポーツトレーナーになるために。

 

JARTA認定トレーナー

JARTA|日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会認定
【スポーツトレーナー育成プログラムおよび資格認定制度】

この資格は、スポーツリハビリ現場およびトレーナーとして活躍できる治療テクニックやパフォーマンスの本質、そしてパフォーマンスに直結するトレーニング方法を学び、ジュニア・アマチュアレベルからトップアスリートにまで通用するスポーツトレーナーを育成する認定資格制度です。


概要

ベーシックアドバンス1アドバンス2アドバンス3の4つのセミナーがあります。
ベーシックからアドバンス2では最上級のスポーツリハビリの理論やテクニック、トレーニングの基礎を学びます。アドバンス3ではどのようなレベルのアスリート、どんなスポーツ現場でもトレーナーとして確実に結果を出すための理論やテクニック、トレーニングを実践レベルで学びます。


認定トレーナーまでの流れ

ベーシック⇒アドバンス1⇒アドバンス2⇒アドバンス3⇒認定試験⇒認定トレーナー

 

ベーシック

スポーツ選手に対して結果を出すためには、まずは「信頼関係」が重要です。その信頼関係を築くために、選手の心をつかむ即効性テクニックを実技中心の内容で習得していただけます。またJARTAの活動全てにおいて根底となるJARTAコンセプトの解説も行います。

【受講料】22,500円 / 1dayトレーニング

ベーシックの詳細

下矢印画像

アドバンス1の受講資格取得

下矢印画像

アドバンス1:スポーツリハビリ基本編

上肢・下肢を中心に、スポーツ選手特有の痛みや傷害を改善するテクニックを習得していただきます。スポーツリハビリ現場にて確実に結果を出す考え方と方法を習得していただきます。

アドバンス1では、スポーツ動作の分析において最重要とされる、「構造運動学」「多重中心構造」を原理とした動作分析を徹底的に練習し、習得していただきます。

【受講料】120,000円(各種割引制度あり) / 合計40時間(講義と必須自己鍛錬時間の合計)

アドバンス1の詳細

下矢印画像

アドバンス2の受講資格取得

下矢印画像

アドバンス2:スポーツリハビリ応用編

アドバンス1よりもさらに深く広範囲に確実に対応できるテクニック、パフォーマンスを効果的に向上させるトレーニング方法と理論を中心に習得し、スポーツリハビリおよびトレーナーとしてのスキルを向上していただきます。(内容および名称は変更することがあります)

【受講料】120,000円(各種割引制度あり) / 合計40時間(講義と必須自己鍛錬時間の合計)

アドバンス2の詳細

下矢印画像

アドバンス3の受講資格取得

下矢印画像

JARTA アドバンス3:センタリングテクニック編

アドバンス2のテクニックと併せて使用することで大きな効果を出すテクニックを習得していただきます。どのレベル、どの競技のパフォーマンスアップにも絶大な効果を発揮する “JARTAセンタリングトレーニング” の全容を公開し、理解および習得していただきます。

【受講料】180,000円(各種割引制度あり) / 合計40時間(講義と必須自己鍛錬時間の合計)

アドバンス3の詳細

下矢印画像

下矢印画像

日本アスリートリハビリテーショントレーナー認定トレーナー資格取得

認定試験合格者はJARTA認定トレーナーとしてJARTAのホームページに掲載し、スポーツ現場紹介システムをご利用していただくことができます。

また認定トレーナー限定セミナーやイベントにもご参加いただけます。