【6月JARTA Work Out in 名古屋開催報告】

JARTA Work Out in 名古屋

東海地方で活動している認定スポーツトレーナーの青木正典です。

 

6月3日に全国各地で開催されているJARTA Work Outを名古屋にて開催しました。

名古屋では月に1回程度、自己鍛錬版(トレーニングに特化した)Work Outを開催しており、トレーニング指導しています。

 

現在までに14回開催し、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、トレーナー、医療系大学生、選手(大人、子供)の方に参加して頂きました。

今回は6月の内容を紹介します。

 

  • 6月のJARTA Work Out in 名古屋

JARTAセミナー初受講4名、現在進学中4名、認定トレーナー2名での開催となりました。

 

 

 

今回のテーマは「ランジ」

ランジとは立った状態から足を踏み出し、またその場に戻るという動きです。

今回はランジの着地時(止まる)のポイントについてお伝えしました。ランジの着地で重要なことは①止まる②力みなく止まる(次の動きに素早く移る)ことです。

 

 

 

講義・トレーニングの主な内容としては

①よくある着地の間違い

②ランジの物理現象

③着地のポイント(身体の使い方)

④着地時に使いたい筋肉⑤理想のランジについてお伝えしました。

 

 

 

 

スポーツではランジのように、足を踏み出す体勢を取ることは非常に多いです。

野球のピッチング、テニス・バドミントンの守備などです。スポーツに限らず様々な場面で求められる動き・姿勢となります。

ランジの着地時の重要なポイントは脛骨(脚のすね)の垂直落下での着地です。

つま先から着地すると前ももに力が入り、ブレーキがかかり過ぎてしまいます。

踵から着地すると前方へ推進力が増し止まりにくくなります。

ランジを行うときに脛骨を真下に叩きつけるようにして着地するとピタッと止まることができます。

 

是非お試しください。

 

 

 

 

トレーニング前後では個人での動きの変化を確かめるだけでなく、対人トレーニングで動きの変化の確認を行います。

相手と行うことで一人でのトレーニングでは気づかなかった点に気づいたり、変化を感じることができます。

身体や動きが変化すると、もちろん盛り上がります。

JARTA Work Out in 名古屋ではトレーニングを習得してもらうだけでなく、ご自身がパフォーマンスアップしてもらうことを重要視しています。是非一度参加して頂けたらと思います。

 

 

JARTA Work Out in 名古屋の内容はこちらでも確認できます。

http://jarta.jp/seminar/6116/

 

 

次回予定と全国のWork Out 情報

次回のJARTA Work Out in 名古屋は8月5日を予定しています。

 

テーマ:「T−レフストレッチ(股関節)」をスポーツに活かす!

 

8月のWork Out in 名古屋の詳細・申し込み、全国のWork Out 情報こちら

http://jarta.jp/j-seminar/workout/

 

 

 

今回は気軽にJARTAトレーニングを体験・継続できる「JARTA Work Out in 名古屋」の6月の内容を紹介させて頂きました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 





JARTA公式HP

http://jarta.jp