神経系のバランスをとり自己調整力を引き出す方法

【講義目的】

ストレスにより心身のバランスが崩れたとき、それをスムースに回復させるためには自律神経系、体性神経系の調整力「自己調整力」がうまく働くことが必要です。
しかし、長期にわたりストレスを受ける状態が続くと、我々はその自己調整力をうまく働かせることができなくなってしまいます。

この講座では、神経系の調整力を回復させるための実践的な方法を主にペアワークを通じてお伝えします。
手技療法、運動指導の専門家の方から、プロスポーツ選手、運動の愛好家、健康にご興味のある一般の方々まで、どのような分野の方にとってもお役に立てる実践的な内容となっています。

〈プログラム〉

・筋膜への働きかけ
・内臓への働きかけ
・知覚(視覚、聴覚など)に対する働きかけ
・ボディワークにおけるムーブメントワーク(運動療法)の基礎
・トラウマセラピー(心理療法)の基礎
・施術者として安定的な立ち位置を保つための方法

《講師》

15665569_1929558640606254_9147320431645642127_n藤本 靖(ふじもと やすし)

兵庫県出身。
東京大学経済学部卒業後、政府系国際金融機関で政府開発援助(ODA)の業務に関わる。
東京モード学園ファッションスタイリスト学科修了。
その後、 東京大学大学院で身体教育学を専攻し、 脳のシステムや心と体の関係について研究。
米国Rolf Institute認定ロルファー、ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナー。
「神経系の自己調整力」に注目した独自の身体論を展開、各地で講演、ワークショップなどを行う。
心身の健康の専門家としてTV・雑誌など掲載多数。
著書に、ベストセラー「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(講談社+α文庫)、「感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法」(マガジンハウス)など。

 開催日

平成29年2月26日(日)10:00~16:00(受付開始は9:30~)

 受講料

〇一般:15,000円
〇会員:13,000円
〇認定トレーナー:11,000円

 定員

20名

 会場

タワーホール船堀、会議室406

ご好評につきまして、申し込み定員に達しました。ありがとうございます。

※当セミナーは認定トレーナーコースに含まれません