高塚政徳



TAKATSUKA Masanori
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 SSrank
理学療法士 | JATI-ATI

主な実績
2008年  整形外科に入職し、様々な競技レベルのスポーツリハビリテーションを数多く経験
トレーナーとしては野球、アイスホッケーなどのサポート活動をしていたが、活動の幅を広げるため2016年2月に札幌から東京に拠点を移している。
2016年7月からは、JARTA代表の中野と共にパラリンピック種目のブラインドサッカー日本代表フィジカルコーチとして活動している。


東京に来て約半年が経ちました。
仕事もプライベートも今までとは違う経験をさせていただいています。

札幌では、理学療法士として約8年間同じ職場に勤務し、スポーツ現場も同じチームで何年もサポートさせていただいていました。

東京に来ることになった理由は、今までの環境で何かをやり遂げた、やり尽くしたということではありません。

そんな中で、環境を変えたい、新しいことにチャレンジしたいと考えたことは周りからはどこか甘えがあるとも思われていたかもしれませんが、私には以前から漠然とした想いがありました。

それを具現化するために今しかできないことのひとつが、東京で活動することでした。

ゼロからのスタートでどこまでやれるのかに挑戦し、新たな出会いや、ここでしかできない経験を積むことが今までお世話になってきた方達や、これから出会っていく方達にいずれ還元できると考えています。

中野とともに、ブラインドサッカー日本代表のフィジカルコーチとして活動させていただけることになったことは私にとって大きなチャンスです。

2020年の東京パラリンピックに向けて、チームと共に成長していきます。
皆さん、ブラインドサッカー日本代表チームの応援をよろしくお願い致します。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

< セミナー講師一覧へ戻る