高島公平



TAKASHIMA Kohei
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 SSrank
理学療法士

主なクライアント
岩﨑雄大(フットサル アグレミーナ浜松) | ビーチバレー選手 | 名古屋大学女子ラクロス部

主な実績
2008年  理学療法士資格取得 大阪にて急性期~回復期の整形疾患や回復期の中枢疾患の患者を経験
2011年  愛知県豊橋市にある整形クリニックに転職
2014年  JARTAからの依頼でトレーナー活動開始


高校生の頃バレー部に所属し、部の昇格をかけた試合前に怪我をしたことで、将来はスポーツと関われる仕事に就こうと理学療法士を目指す。

理学療法士として働くうちに、自費診療での開業されている先生方に出会うようになり、理学療法の分野だけでなく体軸や東洋医学、カイロプラクティックなども取り入れ患者の施術を行っていた。

その中でJARTA代表の中野と出会う。

「すべてはパフォーマンスアップのために」ということや「パフォーマンスアップのためには手段は選ばない」という考えに共感し、スポーツと関わるために「トレーナー」という道に再度挑戦しようと決める。

JARTA認定スポーツトレーナーコースを受講し、JARTA認定スポーツトレーナーとなってからは、JARTAからの紹介でトレーナーとしての経験を積んでいる。

現在は、自分が関わるすべての人達に、少しでも多くプラスとなるようにという思いを持って活動を行っている。

< セミナー講師一覧へ戻る