百瀬正浩


MOMOSE Masahiro
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 Srank
理学療法士 | 東洋医学アドバイザー

主な実績
2015年  全国高等学校野球選手権長野県大会メディカルサポート 塩尻パワフルズ(ジュニアバレーボールチーム)トレーナーサポート開始
2016年  長野BLOOPERS(社会人アメリカンフットボールチーム)トレーナーサポート開始 信州大学アメリカンフットボール部 WILD CATS トレーナーサポート開始


自身が現役時代に肩の大怪我を経験する。一年以上にも及ぶリハビリの末に待っていたのは、自分でも思うように動かせない身体だった。自分自身でどうにかしようと徹底的に筋力レーニンングを積むが、悪循環のように結果は悪くなっていくばかりであった。
その時の経験により、スポーツは力だけでは解決できないことを痛感する。
「これからの選手達には同じような悔しい思いをして欲しくない」
自身の経験を生かすため、将来はスポーツの方面へ関わっていくことを決意する。

理学療法士として臨床現場に携わるなか、なかなか自身の本質的な課題は解決されずにいた。
そんな中、JARTAとの出会いがあった。
JARTAの理論をもとにトレーニングを積んでいくことで、今までの自身の課題だけではなく、身体の使い方や意識がより良い方向へ変化していくことに驚きを受けたのであった。JARTAのパフォーマンスアップのためには手段に囚われない考え方に感銘を受け、活動を共にしていくことを決意する。
過去の失敗をバネにし、私生活やメンタル面も含めた幅広い観点から、選手の悩みに応えていくべく日々活動をしている。

< セミナー講師一覧へ戻る