松田純一


MATSUDA Junichi
JARTA 日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 Srank
理学療法士 | アメリカ心臓協会(AHA)公認BLSヘルスケアプロバイダー(CPR・AED)

主なクライアント
私立中学サッカー選手 | 公立中学野球選手 | 公立高校ソフトボール選手 | 公立高校バスケットボール選手 | 社会人フットサル選手


同じ治療手技でも実施する人によって効果の差が生じるのは何故か?
同じトレーニングをしても「すぐに上達する人」と「なかなか上達しない人」に別れるのは何故か?
怪我を繰り返してしまう人がいるのは何故か?
答えを求め続けて、JARTAに辿り着く。

JARTAで学びを深めるにつれ、自身の身体の使い方や意識の持ち方で治療効果が格段に変わることを身を持って経験する。

今までは「センス」という言葉で片付けられていたものが、JARTAのトレーニング理論を駆使することで段階的に習得できることを学ぶ。自身もテニスやロードバイク、少林寺拳法、マラソンなどを通じてJARTAのトレーニングを実践し、自らの身体でパフォーマンスアップを証明している。

現在、JARTAの理論をスポーツ選手だけでなく一般の方にも適用し、全ての年代の方が心身ともに健康でいられるよう活動している。

< セミナー講師一覧へ戻る