JARTAの公式Instagramもうご覧になられましたか?

いつもJARTA公式ブログをご覧いただきありがとうございます。

既に多くの方が利用されているInstagramですが、JARTAにも公式Instagramページがございます。

 

こちらではトレーニング動画などを中心に公式ブログとは異なる内容も公開しております。

 

https://www.instagram.com/jarta.14/

 

これまでの投稿動画の一部をご覧ください。

コモドドラゴン 走るのが速くなりたい人 方向転換時の切り替えに有効 固めがちな体幹を動かし股関節と連動性を高めたい方に有効 同側の肘と膝を引きつけて親指で蹴った際に骨盤の回旋と股関節の内旋を伴い切り換えます。 肘を曲げたまま保持し出来るだけ胸とお腹を地面に近づけ水平方向に移動します。 蹴り終わった後も母指が床から離れないように気をつけましょう 高塚政徳(@masanori_takatsuka ) #JARTA #ジャルタ #日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 #高塚政徳 #認定スポーツトレーナー #理学療法士 #PT #スポーツ #sports #スポーツトレーナー #トレーナー #trainer #トレーニング #training #パフォーマンス #コンディショニング #conditioning #センタリングトレーニング #統合化トレーニング

A post shared by JARTA (@jarta.14) on

 

インナースクワット-ハイアーム- 腕の状態が変化しても脊柱や股関節の連動した動きを高めたい人や、スイング時に身体のブレをなくすために有効である。 実施するときは、頭やお尻が前後にブレず気持ちよくしゃがめること。また立ち上がる際も腿前に力が入りすぎないことが重要である。 膝に痛みがある場合は無理に行わないようにする。 高橋佑侍(@yuji.taka) #JARTA #ジャルタ #日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 #高橋佑侍 #認定スポーツトレーナー #理学療法士 #PT #スポーツ #sports #スポーツトレーナー #トレーナー #trainer #トレーニング #training  #インナースクワット #インナースクワットハイアーム #パフォーマンス #コンディショニング#conditioning #センタリングトレーニング #統合化トレーニング

A post shared by JARTA (@jarta.14) on

 

大腰筋Tレフストレッチ ストレッチしたい側の股関節を内転・内旋位にします。反対側の股関節を外転・外旋位にします。 みぞおちを指で触ります。 みぞおちを触りながら、腰を丸めながら体をねじって、5秒ほどストレッチしていきます。この時、みぞおちに力が入らないように行います。左右5回ほど行います。 効果:大腰筋のストレッチと脊柱の分節的な動きの獲得によって、大腰筋がより繊細に、大きな力を発揮することにつながります。 石垣大輔(@d.ishigaki4606) #JARTA #ジャルタ #日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会 #石垣大輔 #認定スポーツトレーナー #理学療法士 #PT #スポーツ #sports #スポーツトレーナー #トレーナー #trainer #トレーニング #training #Tレフストレッチ #大腰筋Tレフストレッチ #BASICセミナー #パフォーマンス #コンディショニング #conditioning #センタリングトレーニング #統合化トレーニング

A post shared by JARTA (@jarta.14) on

 

また活動中の認定講師たちの投稿をリポストして共有もしており、様々な活動をチェックすることができます。

 

もちろん代表中野も!!

 

是非、Instagramご利用の方はJARTAページもチェックしてトレーニング動画など参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

JARTA公式HP

http://jarta.jp