トレーナー・指導者に必要な抽象化能力

トレーナー・指導者には多くの能力が求められますが、その中でも物事の本質を見抜く力(選手やチームなど)はとても重要だと思います。

 

今回は「物事の本質を見る力」を「抽象化能力」とともに認定講師の吉野直人がお伝えしていきたいと思います。

 

抽象化能力という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「トレーナー・指導者に必要な抽象化能力」の続きを読む…

走りを早くするには股関節を“抜く”

JARTA認定講師の鳴海裕平です。

以前大腰筋についての記事(●大腰筋を使うには“掌”がポイント URL:http://jarta.jp/conditioning/5691/ )を投稿させて頂きましたが、その際に『走る際にも掌を下に向ければよいのでしょうか?』という質問をいただきました。

歩くことだけを考えて大腰筋にフォーカスすると掌の向きは同様でもよいのですが、

“走る”という動作には大腰筋だけでなく、ハムストリングスの機能を考える必要があります。

「走りを早くするには股関節を“抜く”」の続きを読む…