なぜあの選手の腫れは引かないのか!?

アスリートに関わる上で、腫脹の残存や浮腫の慢性化は復帰を遅らせるだけでなくパフォーマンスに大きく関与する要素となります。

では腫脹や浮腫は局所の損傷具合や期間や時間と比例して考えれるのでしょうか?

何故か、なかなか腫れが引かない選手がいる。

浮腫みやすく疲労が残りやすい選手がパフォーマンスの波が大きい。

アスリートのリハビリや現場に出ているとこのような悩みに一度は遭遇したことが皆様もあるはずです。

「なぜあの選手の腫れは引かないのか!?」の続きを読む…

グローインペインってなんだ!?

グローインペイン症候群(鼠蹊部痛症候群)とは鼠蹊部周辺に出現する慢性障害であり、本当の原因を特定しにくいためこのような鼠蹊部周辺に出現する痛みを総称してこのように呼ばれています。

肩こりや慢性腰痛と同様に特定の病態があるわけではなく、病院でのリハビリテーションでも根本的な改善がなされないまま長期化してしまう事例も多いスポーツ選手にとっては悩ましい障害のひとつです。

今回はそのグローインペインに対する評価・アプローチとして重要なポイントをご紹介致します。

「グローインペインってなんだ!?」の続きを読む…

なぜ腫れも浮腫みもなかなか引かないのか・・・。

スポーツをしている限り怪我がつきものです。

 

というのが現在の現場の現状であると思います。

 

慢性障害をなくすという視点の前に少しでも早く怪我から復帰させたい、あるいは早く復帰したいという思いが誰しもあるのではないしょうか?

四国香川県で活動しております。赤山僚輔です。

2674686203949

「なぜ腫れも浮腫みもなかなか引かないのか・・・。」の続きを読む…